1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「シンプルに生きる老子」監修野村茂夫 リベラル社 3


「成長を終えることなく続ける」
偉大な人物は、「これで完成」と簡単に終えることはしません。成長を止めることなく、ずっと続けていく継続の力を持つ人こそが本物の証です。
⇒継続し続けることは、才能であり、差別化の大きな要因となります。

「何もしなくていい状態こそ、配慮と準備が行き届いている証拠」
解決策を考えている状況は既に問題が起こった後で、その対策に追われている段階。問題が起きた後に適切な処理をするのはあくまでも次善の策。最善は、特別なことをしなくても済むように問題の芽をあらかじめ摘んでおくこと。何も起こらないという状況は、格別の配慮と準備が背景に潜んでいる。
⇒プレゼンテーションや営業交渉をする前に、想定される質問を全て列挙し、その回答を準備しておく。その場であたふたするのはプロとして恥ずかしいと思うべき。

「欲望を抑えれば、社会は安定する」
皆が便利さを追求すると、自らの首を絞めることになる。
⇒コンビニや宅配便の便利さを追求しすぎると、加重労働やブラック企業になってしまう。欲望を適度に抑えることで、社会は安定を保てるようになる。

「今できることにベストを尽くす」
できるだけのことを尽くし、あとは天に委ねる。まじめに仕事に取組み、誠実さを貫いていれば必要以上に求めずとも、必ず得るべきものを得ることが出来る。
⇒自分で変えられないことを心配するよりも、自分が出来る事だけに集中しあとは天に任せる。ディズニーリゾートに行く日の天気にやきもきしても、どうにもならない。天気が悪かった場合に備えて計画を練っておけば良い。人間はどうしても、先の事や自分でどうにもできないことを気にしすぎます。目の前の事に集中しベストを尽くすだけです。

おまけ
企業も政治にも、「信頼」「信用」「誠実」というのは大事だと思います。今の安倍首相、自民党には全くそれが感じられません。

スポンサーサイト

| いろいろ | 07時33分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/2018-5c57c1b7

PREV | PAGE-SELECT | NEXT