1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

群れない生き方、群れる生き方


私は大勢の人と群れるということがあまり好きではないので、群れることを永年避けていました。学校では、運動が苦手という事もありましたが、クラブに入部しませんでした。俗にいう帰宅部でした。高校の同窓会もほとんど出ていません。アメリカから帰国して、最初に入社した会社は小さな輸入半導体商社で、同期入社はいません。その後キヤノンに転職した時も一人、その後資産運用会社に転職した時もすべて一人で、同期というものをいませんでした。同期入社で、同じ釜の飯を食った…というのも好きではありませんでした。「…族」という人たちは、1人では何もできず集団の勢いがないと何もできない人たちだと思っていました。逆に大勢で集団を作ってワイワイやるのが好きという人も多いと思います。正直、それが好きな人をちょっとうらやましいと思ったこともありました。でも、自分の性に合わなかったのも事実です。人それぞれの考え方、好み、人生の生き方があって良いと思いますし、だから世の中は面白いんだと思います。但し、全体主義が強くなりすぎて、強制したり、異なる意見を出せなくなるような雰囲気はNGだと思います。

別に一匹狼というわけではありませんが、仲間を作って集団で何かをしようとすることもありませんでした。徒党を組んで大勢で行動するのは、前述の通り集団の力がないと何もできないようで好きになれませんでした。群れを好む人は、大勢の人と同じものを選んでいる安心感が好きだと思います。私は人と同じなのが好きではないので、多少性格が少しひねくれているのかもしれません(笑)。

仕事をするうえで、自分勝手なやり方は無理で、チームワークは必要かつ重要です。もともと人間は一人で生きていく事は出来ませんが、男たるもの一人で責任を持って仕事や人生をやり抜く覚悟を持つべきだと思います。

群れない生き方、群れる生き方、両方あるから人生は面白いと思います。

おまけ
日米両首脳のスキャンダル報道。トランプ大統領はやはり素人政治家でしたし。安倍首相は、都合の悪い質問は一切無視のプロ政治家。今日の東京市場は円高・株安間違いなしです。

スポンサーサイト

| いろいろ | 07時39分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/2009-971545c3

PREV | PAGE-SELECT | NEXT