1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

中国事情

4月4日にジェイック社の知見寺氏のメルマガの内容(中国の自転車レンタルビジネス)を紹介しました。その続編が出ましたので、引用させていただきます。

『上海でどこでも乗り捨てられる自転車をレンタルできるサービスですが、今は使用料が無料になっています。なんと私が契約しているモバイクは、使うと逆に紅包(お年玉?お祝い金?)がもらえます。最大500元(約8,000円)です。だいたい、2元(約30円)くらいもらえます。デポジット(保証金)分のお金が返却されなければ良いということでしょうか。競合も激しくなっています。自転車の色で、サービス提供会社がわかるのですが、オレンジ、黄、赤、青、水色、緑の6色、6社あります。ちなみに、緑は電動自転車です。
中国で、バッテリーが盗まれないのか、心配です。更には、自動車版がでてきました。スマホで使われていない車を探して、駐車場にいきスマホのアプリでカギを開けます。利用したら、好きな駐車場に乗り捨てます。車は、ベンツのSMARTやBMWなどが使われています。自動車版のデポジットは、1,000元。(自転車は、299元)どこまで、契約者数が伸びるでしょうか?』

中国は電話回線を中国全土に引くよりも携帯電話のアンテナを増やした方が安いので、携帯電話・スマホの普及が急速に進みました。日本でも、カーシェアリングが始まっていますが、こういったスマホを使った新しいビジネスでは中国の方がいち早くスタートしています。

といいつつ、私はスマホにお財布、パスモ、アップルペイ等のアプリを入れていません。面倒なのと紛失するリスク等が理由ですが、一番はIT音痴というところでしょうか?良く理解できない事には手を出さない、歳をとった証拠です(笑)。

おまけ
当社では身代金を要求するウイルスソフトの被害は出ませんでした。こういった被害を防止するには、1)OSを最新のものにする、2)ウイルスソフトを活用する、3)不審なメールを開封しない、4)怪しげなサイトを訪問しない、でしょうか?忘れていけないのはスマホも同じことに注意することですね。
スポンサーサイト

| 経済・社会 | 07時34分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/2007-36064f5e

PREV | PAGE-SELECT | NEXT