1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

経営者の要諦


要諦(ようてい)とは、物事で一番肝心なところという意味です。
多くの経営者の本を読んで、経営者として十数年務めて感じた「経営の要諦」をまとめてみます。
・会社を社会の公器とし、自分のための組織ではないと考える
・社員とその家族の人生を預かっているという責任感を忘れない
・継続的な投資(設備、人材、教育、情報)を続ける
・経営理念、会社の存在意義を確立する
・「成功は社員のおかげ、失敗は自分の責任」という考え方
・絶えず中長期的な視野を忘れない
・幅広く情報を入手し続け、情報を仕事に活かす
・大きな失敗ではなく、小さな失敗を重ね、社員がチャレンジできる環境を整える
・慢心せず、いつも謙虚な姿勢で、人間力を高める
・企業を継続するために事業承継をキチンと考え実行する

いやいや、そうではないでしょうと考える人もいるでしょうし、これも加えた方がよいのではと思うこともあるでしょう。100人の経営者がいれば、100人の考え方があります。経営者としてあるべき姿勢を、私なりに10個にまとめたものがこの10カ条です。

スポンサーサイト

| お仕事 | 20時13分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/2004-3b238e1e

PREV | PAGE-SELECT | NEXT