1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ふるさと納税

ふるさと納税をする人が多いそうです。宮崎県のある市では宮崎牛が大人気で相当な金額が集まっているようです。一方で、東京都では住民税が急減し年30億円に達する区もあるようで、住民サービスに影響が及ぶのではと懸念され始めました。もともとは、地方にある「出身地にふるさと納税をしよう」というのが始まりでしたが、今や納税のお礼の品物の競争になってしまい、本来の趣旨からかなりかけ離れてしまっています。東京都の多くの区で住民税が減少しており、独自の商品を考えて減少に歯止めを掛けようとしている区もあります。

私は、住んでいる荒川区の住民サービスの質が落ちて欲しくないので、ふるさと納税をしていません。ただ、昨年は熊本地震の被害を受けたものの報道が少なかった大分県に対して、災害復興に役立てる為にふるさと納税を行いました。この場合は、お礼の品物はありません。日赤などに寄付すると、どこに使われるかハッキリしませんが、大分県と指定すると災害を受けた住民の方々の復興支援に使われるというのが明記されていました。

ある市では、お礼の品物の競争を止めると宣言したところもあります。一人が使えるふるさと納税の上限を設定して、過度な利用が出来ないようにすることを検討すべき時期なのではないかと思います。

おまけ
大企業が残業を減らす⇒下請け・中小企業に丸投げ⇒下請け・中小企業の残業急増で規制に引っ掛かる⇒闇残業の増加、といった悪いケースが予想されます。
おまけ
稲田法務大臣。国会での虚偽の答弁はダメでしょう。PKOでの理解不能の答弁なども含めて大臣の資質ありません。
おまけ
今日のWBCキューバ戦。菅野に期待します。

スポンサーサイト

| 経済・社会 | 07時38分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/1968-a2ad1c87

PREV | PAGE-SELECT | NEXT