1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

若手社員が集まり定着する要素


有名な本「日本で一番大切にしたい会社」シリーズの著者である法政大学大学院政策創造研究科教授の坂本光司氏の講演を聴く機会がありました。
同氏は、会社に若手社員が集まり定着する46個の要素を列挙していました。私もそうだな、と思う要素を紹介します。
・自分の評価に納得している
・会社は社員とその家族の幸せを大切にしている
・上司は結果だけでなく、プロセスやチャレンジも評価していてくれると思う
・上司・先輩社員は自分の育成に力を注いでくれている
・会社は法令順守の意識やモラル・倫理観が高い
・経営者・上司を信頼している
・上司は自分のことを気にかけていてくれる
・上下・部署を問わず何でも言える組織風土がある
・会社で働いていて人の役に立てていると実感できる
・自分が現在担当している仕事に誇りを持っている

社内に魅力ある人物が多いと若手社員が定着するというのは納得できます。経営者は一人だけですが、上司・先輩社員は数多くいます。信頼できる上司や先輩社員が仕事を楽しんでいて、若手社員の面倒見が良かったら、社員は定着しやすいです。逆に、上司・先輩社員が会社に対する不満ばかり話し、仕事を嫌々やっている雰囲気だったら、自分の将来を先輩社員に見てしまい、即会社を辞めたくなります。

会社が法令を順守し、社員とその家族の事を大事に思っている会社なら働き続けたいと思います。ブラック企業は、利益を出すことが最優先で社員とその家族の事は全く考えない企業です。

仕事のやりがいを感じ、自分の成長を感じ、社会のために役に立っていて、社会から必要とされる仕事なら、その仕事を続けようと思います。収入が良くても、やりたくない仕事は数多くあります。

電通の自殺した女性社員は、過剰な残業が確かに自殺の一因となったかもしれませんが、信頼できない上司から、仕事の結果をけなされ、自分の存在感を抹殺され、プライドもずたずたに切り裂かれ、褒められることもなく、絶望してうつ状態になり自殺したのだと思います。こういう組織にしてはいけません。いや、絶対にしません。

おまけ
安倍首相。政権が安定しているせいか、国会の答弁で攻撃的な発言を頻繁にします。大阪の学校の件で質問されると、しどろもどろになり、更に攻撃的な発言になります。何か隠している印象を受けます。
おまけ
もう2か月経過。あっという間に過ぎてしまいます。

スポンサーサイト

| お仕事 | 07時36分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/1958-eee52f07

PREV | PAGE-SELECT | NEXT