1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

医療費控除


入院、歯の自由診療をしたりすると医療費の出費が大きくなります。確定申告では、前年に家族全員で支出した医療費が10万円を超えるとその金額が所得から控除できます。例えば、年間で30万円支出した場合、10万円を超えた20万円が所得から控除でき、税率10%のひとであれば2万円の税金が還付もしくは減額されることになります。この確定申告は各人が税務署に対して行います。今年、従来の制度に加えて新たな医療費控除の制度が出来ました。それは、病院には行かずに済んだが、風邪薬、湿布薬、胃腸薬などを薬局で買って、年間5万円になった場合に、12,000円を超えた金額が所得から控除されることになりました(最高額88,000円)。「セルフメディケーション税制」と呼ばれます。但し、必要用件があって、購入する薬はスイッチOTC医薬品という薬で、従来は処方箋が必要な薬が薬局で買えるようになった薬です。例えば、鎮痛薬のロキソニン、胃薬のガスター10等が対象で、売り場では対象薬品にシールが貼られ、レシートでも対象薬品にはマークがつきます。さらに、健康診断などを受診していることの証明が必要となっています。従来の医療費控除の仕組みとセルフメディケーション税制の併用は認められません。従って、総額を比較してどちらが有利か判断する必要があります。

両方に必要な事は、病院・薬局発行の領収書、通院の際に使用したタクシー代の領収書、公共交通費などをすべて集める事です。メガネ・コンタクトレンズ購入、大人の歯列矯正、あんま、サプリメント、入院時の差額ベッド代等は医療費控除の対象にはならないので要注意です。

入院・手術、歯の自由診療、薬品購入、交通費等で20万円を超えたら従来の医療費控除が有利となります。まず、医療費関連の領収書を保存することから始めましょう。

確定申告は2月15日から1か月間の期間で行います。昨年入院・手術で大きな出費があって領収書があれば確定申告をおこなって節税をしましょう。国税庁のホームページでは、数字等を入力すれば自動的に計算し、申告書を印刷できます。これは楽です。お薦めします。

おまけ
明日のプレミアムフライデー(霞が関が考えそうなことです)。早く退社した人が居酒屋に行ったら、居酒屋のスタッフの労働時間が増えて働き方改革に逆行します。中小企業の製造業が、顧客に「当社はプレミアムフライデーなので、納期が1日遅れます」なんて言ったら、注文は他社に流れます。

スポンサーサイト

| 経済・社会 | 07時36分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/1955-58489904

PREV | PAGE-SELECT | NEXT