1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

素早く微調整をする


後継社長を指導育成する二条彪さんは、線路の例を使って話すことがあります。
まっすぐな線路を走っているつもりが、いつの間にか少しずつ右に曲がっていく。それに気付いて早めに修正して元の線路に戻すようにしなさい。元の線路から大きく離れてしまって潟元の線路に戻すのは容易ではない。早め早めに修正をしなさいという言葉が印象に残っています。

私がキヤノンに勤務した時代。年間予算を月別に作成しますが、四半期毎に見直しを掛けます。11月12月に次年度の予算を作ります。3月末には1-3月の実績を踏まえて、4-6月の見直しを行い、6月末には7-12月の見直しを行い、9月末には10-12月の見直しをして、11月12月には年度の着地予想をつくりながら、次年度の予算を作成します。それは工場の生産計画に反映されます。今後3年間の中期計画も毎年見直しをかけて今後3年間の中期計画を更新しました。作ったら作りっぱなしではなく、予算と実績の差異を分析して、必要な対策を考えて予算の修正を行いました。細かい、かつ素早い修正を行う事で、会社のリスクを小さくできます。

事業計画も頻繁に修正をしていくことで、会社の命運をかけるような大勝負に出なくて済むようになります。大勝負に出た東芝とシャープ。東芝は破たんの危機にあります。東芝は原子力事業に会社の命運をかけてしまい失敗。破綻したシャープは大型液晶パネル工場建設に会社の命運をかけて失敗。会社はイチかバチかの勝負にでるのは、それまでに必要な対策を素早く打っていなかったからだと思います。

おまけ
国内で一番多く盗難にあう車は何でしょうか?答えはハイエース。多くの国で販売されていて、部品を不正輸出したりするようです。
おまけ
既に花粉が飛び始めたようです。今年はかなり多いとか。早めの対策が大事。私は幸いにも花粉症ではありません。ちなみに、米国では花粉症を「フェイフィーバー」と呼びます。
スポンサーサイト

| お仕事 | 07時35分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/1950-c2285849

PREV | PAGE-SELECT | NEXT