1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

怒り


プレジデント誌が「怒らない生き方」という特集を掲載しました。おもしろいデータがあります。
部下を怒った感情はどのくらい持続するか? 数分程度が最多
上司に怒られた感情はどのくらい持続するか? 1年以上が最多

部下を怒ったことはパワハラに該当すると思うか? パワハラだとは思わないが最多
上司が怒ったことはパワハラに該当すると思うか? パワハラだと思うが最多

部下を怒った後、人間関係は回復したか? だいぶ回復したが最多
上司に怒られた後、人間関係は回復したか? 全く回復していないが最多

全く正反対です。学校のいじめも全く同じです。いじめた側は数分で忘れ、いじめられた側は一生忘れず。いじめた側はいじめという意識が全くなく、いじめられた側は被害者意識が強まる一方。

私が米系投資顧問会社に経験した話です。仕事でちょっとしたミスをしました(どんなミスだったか忘れました…笑)。ニューヨークにいるファンドマネジャーから電話でこっぴどく怒られました(相手が興奮して早口すぎて何と言っているか聞き取れませんでしたが、凄く怒っているのだけはハッキリわかりました)。しかし、すごく怒った後、冷静で落ち着いた声になって、これからの対処方法を一緒に考えようと話し始めて、電話を切る時にはこれから何をすべきか明確で心が軽くなりました。これは、凄く良い方法だと思いました。怒っただけで話が終わるのではなく、「過去の事はこれで終わり、これからどうするか」という前向きな考え方に変わることができて、建設的に話を終えることが出来ます。

仕事上で部下がミスをした時に、その場で直ちに注意叱責することは構わないと思います。そして、前向きな話をキチンとすることで、部下は反省し、二度と同じミスを繰り返さないようにしようという気持ちになり、上司に対してもパワハラといった気持ちを持つことがありません。

おまけ
アントラーズ惜しかった!!

スポンサーサイト

| お仕事 | 07時35分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/1915-33933575

PREV | PAGE-SELECT | NEXT