1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

サイクルモード2016


11月4日~6日にかけて幕張メッセで、サイクルモード2016という国内最大のスポーツ自転車フェス(フェスティバル)が開催されました。当社はスポーツ自転車輸送専門の輪行箱BTB(Bicycle Transportation Box)を7年連続で出展しました。BTBは、自転車メーカーが製品の自転車を出荷する時に梱包するケースではありません。スポーツ自転車愛好家が、自分の自転車で沖縄、北海道、しまなみ海道、ホノルル等で走りたいといった時に、自転車を梱包し宅配便や飛行機で運ぶための専用段ボールケースです(最近は紙の段ボールだけでなく、プラスチック段ボールケースも提供しています)。初めて出展した7年前は、ほとんどの方が「何これ?」という感じでしたが、今ではユーザーが立ち寄って頂いて貴重な意見を頂くなど、BTBの知名度が上がり、多くの人がブースに訪れて頂きました。BTBをプロの自転車レースの選手に提供し、国内外で転戦する際にも使用して頂いています。高校の自転車部でも使用して頂いています。

昨年までは、会場内でのブースの場所が自転車関連商品の場所だったのですが、今年は多くの自転車イベントを開催する地方自治体の方からの要望で、地方自治体が多く出展している場所となりました。地方自治体の方が自転車の輸送方法を訪問者に訪ねられると、BTBを紹介して頂きます。地方自治体の担当者の方にとって、BTBは欠くことのできない商品に育ってきました。今では、全日空様を含む航空会社や多くの大会でBTBを推薦して頂いています。

昨年は類似したケースを展示するブースを見かけましたが、今年はありませんでした。7年間毎年出展したこともあり、BTBの知名度と輪行箱に占めるBTBのシェアはダントツで1位だと間違いなく確信します(一般の段ボールケースではわずかなシェアしかありませんが…)。やはり、「継続は力なり」を実感しました。さらに、BTBを担当する社員たちが、ホノルルを愛車で走ろうという「ホノルルセンチュリーライド」のイベントの出発時や帰国時に成田空港に出向いて、ユーザーからの意見、アドバイス、感想を頂いて商品の改良並びに新商品の開発を重ねたことも大きな要因だと思います。

BTBの担当者は、「単なる段ボールケースを売っているつもりはありません。BTBの利便性、安全性、快適さを提供し、自転車を通じての豊かな生活に寄与し、ツアーの想い出をBTBの中にいっぱい詰めて安全に帰宅して欲しい。」と話します。おそらく、そういう想いが多くのユーザーの方に伝わっているのだと思います。

ちなみに、伊勢志摩サミットに出席された仏オランド大統領に日本政府からプレゼントされた自転車(ホダカ株式会社様のKhodaaBloomというブランドです)を、当社が提供したBTB輪行箱で梱包し、フランス政府専用機でフランスまで運ばれました。

スポンサーサイト

| お仕事 | 07時34分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/1885-e7732885

PREV | PAGE-SELECT | NEXT