1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

一流企業とは

皆さんは一流企業とはどんな会社だと思いますか?トヨタ?ドコモ?売上・利益が大きい、一部上場企業、世界中に拠点を持つ有名なグローバル企業ですか?

一流の企業とは、その企業で働く一人一人が一流の意識を持っている企業のことを言うのだと思います。たとえ、売上が大きい有名な企業であっても、データ偽装をする企業、粉飾決算をする企業、下請け企業をいじめることで高収益をあげる企業、社員を財産とみなさず消耗品として酷使する企業、社員が疲弊し働く喜びを全く感じられない企業は一流企業ではありません。

一流の企業の素晴らしさとは何か、それは社員たちのお客様に対する姿勢の素晴らしさにあります。規模が大きい、利益が大きい、毎年高い成長率を残す、そういう事も大事かもしれませんが、そこで働く人々の意識や考え方が一流であることが大事です。

法政大学の教授坂本光司氏によるビジネス書「日本でいちばん大切にしたい会社」(あさ出版)で多くの素晴らしい会社が紹介されています。
最も印象に残る会社が日本理化学工業株式会社です。同社は50年前に知的障害をもつ二人の少女を、「私たちみんなでカバーしますから」という社員たちのたっての願いで採用しました。今、この会社の障害者雇用率は、社員の7割に及んでいます。会社は、売上げを上げるために、利益を上げるために存在しているのではありません。本当に人々に必要とされ、社員たちも誇りをもって働くことができる、その結果、みんなが幸福を感じることができる、そんな会社になるために存在しているのです。
中村ブレイス株式会社。まだ日本に義肢装具のニーズがほとんどなかった時代に、過疎が進む故郷で、たった一人で創業した会社、それが中村ブレイスです。ずっと弱者の視点に立ち、弱者のために物づくりを続けてきた会社です。効率にこだわることなく、じわりじわりと評価を高めていった中村ブレイスは、「日本一、辺鄙なところにある会社」です。しかしこの会社に、今では首都圏はもとより日本中から入社希望者が集まり、世界中からお客様が集まるようになっています。

この本で紹介される企業は、売上は小さいし知名度もありませんが、取引先とも非常に良好な関係を維持しており、取引先が応援したくなる会社です。働く社員は輝いていて、顧客のためにという想いが強い社員ばかりで、真の一流企業と呼べると思います。コーワもそうありたいと思います。

おまけ
2025年、大阪万博を開催? 東京五輪でこれだけ懲りているのに…。もう箱モノを作るのは止めましょうよ。

スポンサーサイト

| お仕事 | 07時29分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/1864-b7156c7e

PREV | PAGE-SELECT | NEXT