1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

有能なセールスパーソン


私が米国株式のファンドマネージャーをしていた時代。10社を超える米国系証券会社と取引をしました(今はなきリーマン・ブラザースもありました)。しかし、営業マンの能力は様々でした。GS(略称です)証券は、複数の営業マンが担当しチームとしてうまく機能していました。ML証券の営業マンは、「株の注文欲しい」が露骨に前面に出ていて、長時間話すのが嫌だったので、必要な資料を入手するために必要最低限の注文しか出しませんでした。BBHの営業マンは、運用経験者だったので、私がデータを求めると私が何を考えているか推測しプラスアルファのデータを用意してくれました。当然、この営業マンに一番多くの注文を出しました。

デパートや専門店で服を見ていたりすると、しつこく話しかけてくる「売りたい」意欲丸出しの人物をたまに見かけます。この人物は、どう見ても似合わないだろうという服でも似合うと言い張ったりします。一方で、こちらがアドバイスを欲しいと思う瞬間にすっと近寄ってくる人物がいます。適切なアドバイスがもらえるので、同じ買うならこの人から買いたいと思います。

車の販売店でも、性能の良さなどを一生懸命アピールする営業マンがいますが、売る意欲満々でちょっとドン引きすることがあります。逆に、こちらが車に望むことや車に乗ることで得たい喜びを丁寧に聞いてくれる営業マンがいます。後者から買いたいと思います。

有能なセールスパーソンは、「売りたい売りたい」という感じを露骨には出しません。どうやったら、目の前の人物のお役にたてるだろうかと必死に考えているセールスパーソンが、結果として売上実績を残すと思います。ある人が「売上はどれだけお客さんに満足していただいたかの集積である」といった人がいました。どうやったら、お客様により喜んでもらえるかを徹底的に考えるセールスパーソンが、結果として成績を残すと思います。
スポンサーサイト

| お仕事 | 22時54分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/1850-6ddca8fa

PREV | PAGE-SELECT | NEXT