1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

支店長代理


昔、30代の銀行員の名刺に支店長代理と書いてあったのを見て、若いのに支店長に次ぐポジションにいるってすごいなと思ったことがありました。一般企業では、課長代理と言うとその課で課長に次ぐポジションというのが普通です。なので、支店長代理と言うと支店長の次に偉いと勘違いしてしまいます。支店長の下のポジションは副支店長です。では、支店長代理とは何か?これは「支店長の代理で仕事をしています」と考えればよいのです。支店長に成り代わって仕事をするので、支店長代理と称するなら、一般企業でも社長に成り代わって、会社を代表して仕事をするなら、社長代理と名乗っても良いと思います。実際は、なかなか見かけませんが…。

ここで言いたいことは、新人社員であっても、客先に営業で出向く場合は、会社と全社員を代表して、社長に成り代わって仕事をするという意識を持っていただきたいという事です。社員一人の態度や行動で、会社そのものが高く評価されたり低く評価されたりします。自分だけの事と考えるのではなく、自分の言動が数十人、数百人の社員を代表して顧客と接するのであれば、一定のマナーが必要ですし、専門知識を身につけて、素早い対応等を心がけて、本人が高く評価されることは、会社そのものが高く評価されることにつながります。「あなたがいるからコーワに発注する」と言われることが、営業にとっての最大のほめ言葉です。

おまけ
リオ五輪で日本選手が大活躍。メダルを取った選手みんなが話すこと。家族、コーチ、周囲で応援してくれる人たちに対する感謝の言葉。自分の為でなく、自分を支えてくれる人々の為に頑張る姿が感動します。人は自分の為でなく大切な人の為に頑張れる生き物です。
スポンサーサイト

| お仕事 | 16時30分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/1833-c0ddc63a

PREV | PAGE-SELECT | NEXT