1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

勇気の日めくり まいにちアドラー


アドラー心理学を説く「嫌われる勇気」が大ヒットした岸見一郎氏が作成した標題の日めくりカレンダーをNHK出版が販売しています。岸見さんの講演を聞きに行って、そのカレンダーが抽選で当たり、会社の机の上に置いています。その中から参考になる文章を紹介します。

『自分が「不完全」だと感じる。それをバネとせよ。』
全ての人は劣等感を持っている。しかし、劣等感は病気ではない。むしろ、努力と成長への健康で正常な刺激である。

『困難は成長のために必要な抵抗』
勇気があり、自信があり、リラックスしている人だけが、人生の有用な面からだけでなく、困難からも益を受けることができる。

『人の行動は全て、目標によって確定される』
人が生き、行為し、自分の立場を見出す方法は、必ず目標の設定と結びついている。一定の目標が念頭になければ、何も考えることも、着手することも出来ない。

『失敗からこそ学べる』
勇気の最も優れた表現のひとつは、不完全である勇気、失敗をする勇気、誤っていることが明らかにされる勇気である。

『安直な成功はない』
現代の文明では、根本的な教育よりは、目に見える結果、成功の方に関心がある。しかし、ほとんど努力することなしに手に入れた成功は滅びやすい。

『成功よりも大切なことがある』
我々は、正しい態度で人生を生きる人がすぐに成功することを約束することはできないが、そのような人が勇気を持ち続け、自尊心を失わないことを約束できる。

おまけ
関東の水がめの貯水率が59%と上昇しましたが、引き続き節水努力は大事です。

スポンサーサイト

| いろいろ | 07時30分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/1828-0d8b4017

PREV | PAGE-SELECT | NEXT