1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

クールビズ

当社では6月1日から9月末までの4か月間をクールビズとして、ノーネクタイ(ノータイ)姿での勤務をOKとしています。5月1日から10月末までの半年間を対象とする会社もあります。従来は、お堅い商売として知られた銀行がノータイの期間が半年間というのでびっくりしてしまいます。

政治家や官僚がスーツを着てノータイという姿を良く見かけます。しかし、何となく間が抜けています。スーツは本来ネクタイを締めて初めて「サマ」になるのに、ノータイだとしまらない格好になります。むしろ、上着を着ないでワイシャツ(半袖か長袖)+パンツ姿の方がましだと私は個人的に思います。しかし、無地のパンツの場合は良いのですが、ストライプのパンツは上着とセットで様になるので、ワイシャツ+パンツ姿の場合のパンツは無地か、グレンチェック、千鳥格子といった柄物の方が「サマ」になります。

もし、上着を着たいならジャケット(上着単体で売られている替え上着)を着て、無地やグレンチェックのパンツをはく方がスマートです。上着を着る時は、半袖よりも長袖シャツの方が好ましいです。半袖の場合、袖の裏側にある裏地(通常キュプラが使われています)に腕の汗がベタついて気持ち悪いですし、本来上着の袖からはシャツの袖が少し出るのがマナーなので、半袖の場合には腕の毛が見えて「サマ」になりません。

それとワイシャツのボタンが濃い色でアクセントになっておしゃれと思う方もいるかもしれませんが、ビジネス用は本来白色です。カジュアルの場合は問題ありませんが、ビジネスの場合は避けたほうが良いと思います。

以上は、すべて私の考えなので異論もあると思いますが、一般的なビジネスマナーとして通用するものです。

スポンサーサイト

| お仕事 | 07時27分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/1807-80a4daec

PREV | PAGE-SELECT | NEXT