1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

半年経過、下半期がスタート


もう1年の半分が終わりました。あっという間ですね。コーワは12月決算なので、上半期が終わり、下半期がスタートしたことになります。上半期を見ると、景気が良くなったという感じは全くありませんでした。大企業は夏の賞与も増えたりして、円高への転換の影響も比較的軽微で済んだのかもしれませんが、当社の客先の中小の製造業は景気が良くなった模様で、当社もその影響を受けました。

日経MJがアベノミクスに変わる言葉として「安値ミクス」という言葉を使いました。実質賃金が伸びないために、消費者はユニクロではなくジーユーやしまむらに流れ、ファミレスから330円の豚丼を再開した吉野家に流れ、レジャーも近場の安上りで短時間で楽しめる娯楽施設にシフトしました。これでは、消費税引き上げを延期したからと言って消費が活発になるとは考えにくいです。さらに、100円台前半のドル安円高が定着しそうで、国内の景況感は悪化、インバウンド消費(爆買い)も急減します。自民党が参議院選挙で買ってアベノミクスを加速させたとしてもその効果は期待できず、7-12月の景気は厳しそうです。

景気がパッとしない、中小企業の景気が良くない、だからといって当社も業績が悪くても仕方がないんだと思うと、そこで思考停止となります。環境が悪くても、業績を良くするための知恵を捻出し活動し続ける努力が大切です。仕事は同じことの繰り返しではなく、知恵を絞りだす作業の繰り返しであって、ひねり出した知恵が結果を出すと自分の自信につながります。

7月4日はお休みします。

スポンサーサイト

| お仕事 | 07時29分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/1806-b9bf33c6

PREV | PAGE-SELECT | NEXT