1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

かかりつけ、いきつけ


「かかりつけの医者」「いきつけの定食屋」を恐らく多くの皆さんが持っていると思います。「かかりつけの医者」は若い人は少ないかもしれませんが、中年以降だとまずもっていると思います。「行きつけの定食屋、ラーメン屋」はおそらく皆さん持っているでしょう。

「かかりつけの医者」とは、「患者や患者の家族の日常的な治療、体調管理を考え、気軽に相談できる地域の身近な医者」、「病気になった時、真っ先に相談できる地域の医者」という意味です。でも他の業態で「かかりつけの◯◯◯屋」というのはまず聞きません。しかし、私は「かかりつけの電器店」を持っています。自宅近くの昔ながらの街の電器屋さんです(パナソニック専売店です)。自宅の照明をLED照明に変更する工事をお願いしたり、エアコンや冷蔵庫の買い替え・修理もすべてお願いしたりします。ここは、電球1個の交換でも来てくれます(高齢者は天井の電球交換は危険を伴います)。大型家電量販店は、価格は安いかもしれませんが、きめ細かい素早い対応は期待できません。かかりつけの電器店は、その逆です。高齢化が進む日本では、こういった昔ながらの電器店は必要だと思い、お店が無くならないように家電製品はここで買うようにしています(応援しているわけです)。それに、私はいきつけのお店が多くあります。いきつけのデパート、いきつけのアパレルショップ、いきつけの革製品店、いきつけの美容室、いきつけのレストラン、いきつけの時計店等・・・。私の事を熟知して、いいタイミングで適切なアドバイスをくれるので、他のお店に浮気しようとは思いません。こういった「かかりつけのお店」「いきつけのお店」が無くなると困ります。

当社もお取引先から「かかりつけの段ボール屋さん」、「なくなるお客様が困る会社」「お客様が応援したくなる会社」と思ってもらえる会社になるように頑張ります。

おまけ
先週金曜日、英国がEU離脱を決めて、株安、円高が進みました。金曜日1日で世界中の株式市場から330兆円の株式時価総額が消えました。震源地の英国よりも日本の株式の方が下げました。今週は再度1ドル100円割れがあるかもしれません。安倍首相と黒田日銀総裁への逆風です。

スポンサーサイト

| お仕事 | 07時31分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/1802-1cf3ba8b

PREV | PAGE-SELECT | NEXT