1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

作業と仕事


作業は手順が決まっていることを淡々と繰り返し行う事。仕事は、作業に創意工夫を加えて、より安全に効率的にできるようにし、やる気を引き出し、自己の成長を図れるようにする事。そして新たな価値を生み出します。このように私は区別しています。

昔からよく使われる事例です。
1.教会を建てるための基礎を作り、時間給で働いている人間
2.教会を建てるための基礎を作るが、いかに効率よく安全に作業するか考えて働く人間
3.多くの人が御祈りをささげる教会を建てるための基礎を作ると意識して良い基礎を作ろうと思って働く人間。

1は単純作業を淡々とつまらなく繰り返す作業をしています。
2は作業よりましですが、まだ仕事にはなっていません。
3は、やる気を持って仕事に臨んでいます。

作業をすると、「今日も1日同じことの繰り返しで退屈だな」と思いがちです。営業で既存客のみを担当するルートセールスは、得てして単純作業を繰り返す「作業」になりがちです。しかし、既存客であっても梱包作業を改善する新たなケースの提案をしたら、これは「仕事」になります。新規顧客開拓も「仕事」です。どのようにしたらコーワを採用してもらえるか、どのような提案をするのが良いのか、いろいろ頭をひねって知恵を絞り出します。

作業をすると、定時が早く来ないかそれが待ち遠しくなり、時間が経つのが遅く感じます。仕事をすると、あっという間に時間が過ぎて時間が経つのが速く感じます。同じ職場で給与をもらって仕事をするなら、「作業」ではなく「仕事」をしたいものです。

おまけ
昨日の日経MJ新聞が発表した2016年上期ヒット商品番付で、東の横綱が「安値ミクス」を挙げました。アベノミクスで盛り上がったチョイ高消費はどこへやら。消費者が安値を求める様子をこう命名いました。ユニクロの値上げ失敗。牛丼より50円安い吉野家の豚丼が大ヒットし、新電力への切り替え等安価な商品が人気を呼びました。「アベノミクスをさらに加速する」と安倍首相はとぼけたことを発言しています。
おまけ
舛添都知事の厚顔無恥さはすごいです。このくらい恥知らずでないと政治家にはなれないのでしょうね。もっとも、多くの衆議院議員も公私混同は都知事に劣らずすごいそうです。やはり、政治資金規正法で支出に関しても規制を掛けるべきですが、公私混同をしている政治家が自分を厳しく律する法律を改正できるはずがありません。

スポンサーサイト

| お仕事 | 07時33分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/1790-9e4b0de9

PREV | PAGE-SELECT | NEXT