1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

舛添都知事を辞めさせたい

5月20日27日の舛添氏の会見を見て、この人に都知事を続けさせてはいけないと思いました。彼は(自民党が辞任させる方向に動かない限り)絶対自分から辞めることはしないと思います。今のままでは、リオオリンピックの閉会式に舛添氏が出席して、五輪旗を受け取るという見たくない光景が出現します。

私はせこい人間が大嫌いです(人にランチをおごるのにマクドナルドで、割引クーポンを部下に取りに行かせて、店の前で待っていたという信じられない行動をしたそうです)。公私混同の人間も大嫌いです。責任ある発言をしない人間も大嫌いです。特に1,300万人のトップリーダーであれば尚更です。舛添氏は全て当てはまります。リーダーはこの人の下で働きたいと思ってもらえるべきです。おそらく都の職員はうんざりしていると思います。

大体、自分が支出したことを何故第三者に厳しい目で調査してもらわなければいけないのか?なぜ自分の言葉で話せないのか?6月の都議会が終わるまでの時間稼ぎは明らかです。政治家は言葉が命です。それが全て「第三者」で逃げて何も話さない。政治家云々いう以前に人間として信用できません。

元検事の弁護士に厳しく調査してもらうと言っても、政治資金規正法そのものが収入に関して規定があるものの、支出に関しては規定がないという片手落ちの法律です。従って、弁護士が調べても法律に違反するという判断は出ないと思います。第三者の調査で「違法性がなかったが返金する」で幕引きするつもりです。それに、弁護士は依頼人の利益のために働くもので、お金を出す舛添氏に有利な判断を出す可能性が高いです。

都民が舛添氏を辞任させるにはリコールしかありませんが、140万~150万人の署名が必要で事実上不可能です。都議会が百条委員会を設置しようとしても自民党と公明党が反対したら不可能です。都議会の不信任決議も自民党が動かない限り不可能です。もし自民党が全く動かず、舛添氏を降ろさないのであれば、7月に予定される参議院選挙で自民党を惨敗させるしかありません。メディアは自民党を動かすような報道をするべきです。

おまけ
安倍首相の消費税増税先送り報道。日を改めて考えてみたいと思います。

スポンサーサイト

| 経済・社会 | 07時34分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/1782-7b82739f

PREV | PAGE-SELECT | NEXT