1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

舛添都知事に怒り心頭


豪華すぎる海外出張、ほぼ毎週金曜日に湯河原の別荘に公用車で出かけていた事、正月に家族でホテルに滞在した費用を会議費として処理/家族での食事をを交際費として処理などの公私混同が報道されて、東京都民として怒り心頭です。都知事の釈明に私が入れたツッコミを列挙します。

●豪華な海外出張
VIPとの急な会議が入るかもしれないからホテルのスイートを使った
⇒海外のVIPがそんな急に面談することは普通はなく、事前に約束を取るのが普通
ファーストクラスでないと機内でよく眠れず現地での仕事に支障が出る
⇒ビジネスクラスもフルフラットでよく眠れます。
●毎週金曜日の湯河原の別荘通い
都内の自宅の風呂が小さく、体調管理に別荘の大きな風呂が必要だった
⇒自宅の浴室を改装すればすむのでは?
金曜日の午後2時から3時には都庁を退庁する
⇒定時まで働けよ
⇒東京直下型地震があったらどうするの?危機管理意識がない
●公私混同の件
⇒私用なら最初から領収書をもらうなよ
⇒中小企業のオーナー社長だって、今時こんなせこいことはしません。税務調査で指摘され、追徴課税となります。
⇒大事な会議を家族がいる場所でするか?だったら人数や出席者名を開示しろ

時間をかけて「精査」した結果が金曜日の釈明とはあきれます。東京都知事は小さな国の予算よりも大きな額を握っています。トップリーダーという意識があるなら、お金に関してはクリーンでないと都民からの信用が得られません。TBSの調査では、89パーセントの人が金曜日の釈明に納得せず、納得したのはわずか6%。都民は、次回の都知事選で舛添さんを落とす迄(おそらく辞任しないでしょうから)、あの顔を見続けなければならないのは不幸です。

舛添都知事の行動、考え方、対応の仕方は、経営者にとっても非常に良い反面教師になります。

おまけ
昨晩の茨城県南部の地震。小美玉市にある茨城工場に被害は無かった模様です。

スポンサーサイト

| 経済・社会 | 07時30分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/1773-84cc2825

PREV | PAGE-SELECT | NEXT