1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

職場と学校


最初の震度7の熊本地震が発生してから、明日で一か月になります。余震も終わらず、避難生活をする人がまだ多く、行方不明の方が1名いらっしゃいます。しかし、人々の生活は少しずつ前へ進み始めました。ようやく学校が再開されました。工場も徐々に操業を再開しました(稼働率や生産量は低い水準のようですが…)。小学校の生徒は授業再開を、製造に携わる従業員は操業再開を、大変喜んでいます。

普段は学校を休みたいなと思ったりする小学生が、たまには会社をずる休みしたいなと思ったり、今日も同じ作業の繰り返しかとため息をついたりする従業員が、通学通勤をして普段の生活に戻れることをものすごく喜んでいます。

何事もない普段の生活では、毎日同じことの繰り返しがどれだけ幸せなことか理解できません。何も目新しいことがない普通の生活、お母さんが食事を作ってくれるといった当たり前の事がどれだけ幸せなことか気付きません。小さな不満でこんな会社辞めてやる、勉強に力が入らない、といった不満がどれだけちっぽけなことか。健康も同じです。病気になって初めて毎日を健康に暮らせることのありがたみを理解します。

人間は、失って初めて失ったものの価値に気付く生き物のようです。毎日同じ繰り返しを出来る幸せに感謝したいと思います。

おまけ
舛添都知事。公私混同の人物と言えます。家族旅行の費用を会議費に計上しておいて、ミスだったら返金する。あきれてしまいます。
おまけ
浦和レッズ。日産が横浜マリノスを既に持っているため、新たなスポンサー(大株主)を見つける必要があるようです。三菱グループ企業でキリンチャレンジカップを開催するキリンが大株主になったらいかがでしょうか?

スポンサーサイト

| いろいろ | 07時43分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/1771-ecd3d93f

PREV | PAGE-SELECT | NEXT