1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

営業マナー7か条


引き続きモチベーション・アップ社の資料から引用します:
1. 清潔感ある身なりを心がけよ!
ネクタイ、靴、ひげ、爪、細かいところに気を配る。(スラックスがシワシワになっていないか、スーツの肩にふけがないか、等々)
2. お客様との時間は必ず厳守せよ
たとえ1分でも遅れそうなときには必ず連絡を。(相手は誠意を感じてくれます。渋滞なども考慮して車の場合は余裕をもって出発します)
3. 携帯電話は切るかマナーモードに
面談中に携帯が鳴るのはとても失礼なことである。(マナーモードのバイブも気になるので、機内モードにするのもアリです)
4. 訪問先のトイレを使う事は厳禁だ
あらかじめ駅などで済ませておく。(車の移動では、コンビニで済ませておくのが良いと思います)
5. 明るく元気に気持ち良い挨拶をせよ
好印象は営業マンの基本中の基本である。(しかし、大きすぎる声は止めましょう)
6. 営業日報は毎日必ず提出せよ
後日まとめては論外。必要なら口頭で補足する。(営業マンに渡してあるタブレットでも記入は出来ます)
7. 出来る限り直帰はするな
緊張感がうすれコミュニケーションが少なくなる。(地域によっては直帰もOK。ただし、電話で上司に連絡しておくこと)

スポンサーサイト

| お仕事 | 07時30分 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

他社との違いが出しにくい商品である以上、差を付ける一つが営業マンですね。ある資材メーカーの社長が『営業が通勤途中にある会社を週二回訪問しただけで注文が10倍になった』と話していました。極端な例にしても、顔を出し世間話する中から注文に結びつく事もありますし。僕の仕事も全く同じです。

| (山) | 2016/05/10 08:40 | URL |















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/1768-2beeabb5

PREV | PAGE-SELECT | NEXT