1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

黒字企業


俗に、日本で黒字企業は3割しかないとよく言われます。7割の企業が税金を納めていないと言われる所以です。黒字の所得にかかる法人税を払っていないだけで、消費税を払い、社会保険料を納め、社員に給与を支払い、給与から所得税や住民税が納められています。なので、企業が継続するだけでも社会に対して貢献しているとも言えます。

企業の信用調査大手の帝国データバンク社によれば、同社がデータを持つ146万社のうち前期黒字(税引後当期利益)の企業数が31.5%、2期連続黒字が23.3%、3期連続黒字が17.9%とのことで、実際に3割というのはその通りでした。東京都だけで見ると、20万社を超えて、33.4%/25.3%/20.1%と全国平均よりは高いです。埼玉県は6.2万社で28.7%/21.6%/16.4%、北関東(茨城・栃木・群馬)は7.9万社で23.9%/16.7%/12.4%と東京から離れると徐々に下がっていきます。安倍首相が言うトリクルダウン(上位が潤えば、買いも次第に潤う)はまだ広がっていません。但し、岩手・宮城・福島は6.1万社で31.2%/23.3%/19.0%と復興経済が効いています。また建設工事業者の数値は、いずれの地域でも平均値を上回っています。職人不足で高い見積もりでも受注で出来ているのが要因のようです(うらやましい)。

赤字企業は何故存続できるのか?赤字でも資金があれば存続できます。零細企業で赤字が小幅であれば、社長がポケットマネーを出してでも続けることができます。利益を出せない企業はつぶれて、新しい産業に移行すべきだという強硬な意見がありますが、全ての赤字企業がつぶれれば、安倍政権はとても持ちこたえられません。

ちなみにコーワは2012年から2015年まで4期連続で最終黒字です。

おまけ
水泳の北島選手。残念ながらリオには行けませんが、恩師平井コーチのような指導者になって欲しいと願います。女子の池江選手に代表される若手選手が育っているのも、北島選手が水泳界を盛り上げたおかげだと思います。

スポンサーサイト

| お仕事 | 07時28分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/1755-b5baaf0c

PREV | PAGE-SELECT | NEXT