1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

コーワウェイ


これはトヨタウエィを真似た表現です。
コーワウェイとは、コーワで働く全員が判断し行動する際の価値観・判断基準、大事にする考え方です。何かを判断する際にこれを基準に考えて決定する。例えば、若干品質に不安がある製品が出来た。クレームにならないかもしれないが、クレームになる可能性もある。これを出荷すべきかどうか迷った時、「コーワに対する顧客の信用を絶対裏切らない」「くそまじめなほどに、良い製品を製造する事、サービスを提供する事、にこだわる」を基本に考えれば、手直ししてクレームのない製品を出荷するという判断をすることが出来ます。安かろう・悪かろうの精神の持ち主は、そんなことは気にかけずに出荷し、大問題となります。会議を行なう際にも、この価値観を踏まえて話し合えば参加者全員が納得できる結論にたどり着くと思います。

●愚直なまでに良い製品を製造する事、サービスを提供する事にこだわる
●丁寧な仕事を心がけ、手抜き作業、安かろう・悪かろう、は絶対しない
●良い製品と良いサービスを妥当な価格で提供する
良い製品と良いサービスを提供するにはコストがかかります。ボロ儲けする必要はありません。コストに適切な利益を乗せて販売します。目指すのは、価格以上の品質とサービスと安心を顧客に提供することにあります。
●約束したことを守り、コーワに対する信用を絶対裏切らない
●顧客からの信用なくしてコーワは存在できず、信用を築くのは現場の社員である
コーワの信用を築くのは社長でも役員でもありません。全ての社員がコーワの信用を築いているのです。
●製造現場はまず安全、次いで品質、効率を追求する
●現状に満足せず新しい事に挑戦を続ける(事業展開、効率的な仕事の進め方等々)
現状のやり方を10年してきたからそれが最高の仕事の仕方だとは思いません。もっと楽な効率的な方法があるのではと考えて欲しいと思います。考えたら試してみましょう。試してダメなら、古い方式に戻すか違う方法を試せばよいことです。
●全員が当り前のことを当り前に実行する(法令を守る、挨拶、確認作業、連絡、等々)
いい製品を作る、いいサービスを提供する、安全作業を行なう、納期を厳守する等々。これらを行なうには、単純ですが「当り前のことを当り前にする」ことが大切です。朝は元気に挨拶する、法令や社会ルールに反することをしない、工場で機械が故障したら電源をまず切ってから点検を行なう、コンピューターにデータを入力したら間違いがないか確認する。簡単なことですが、慣れてしまうと怠るようになります。いつも新鮮な気持ちをもって、当り前のことをバカにしないでちゃんとやる。それが出来る人の条件です。

全て当たり前のことだと私は考えていますが、人は様々な考え方をします。コーワで働く社員はこの考え方を基に行動して頂きたいと思います。

スポンサーサイト

| お仕事 | 07時26分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/1751-9a039967

PREV | PAGE-SELECT | NEXT