1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

新年度2


今日はコーワの社是を紹介します。
『知恵と情熱と自考自行』
社是はコーワの社員が心のよりどころにするもの、コーワ全社員の基本精神を表わした言葉です。
●知恵 
「売上はお客様のお陰、利益は社内の知恵のお陰」。単に売上を伸ばすだけなら、極端な安値で販売すれば売上高はおそらく伸びるでしょう。工場が生産しきれないほどの量を受注すると思います。しかし、十分な加工賃を稼げずに赤字を増やすだけでコーワは生き残ることは出来ません。知恵を使って仕事の進め方を合理化しコストダウンを図る、知恵を出してユニークな形状を提案し競合他社よりも高い価格であっても受注する、新しい売り方を考える、等々。知恵を使わないと利益は出ません。
●情熱
同じ仕事をするのでも「上司の命令だからイヤイヤする」「この仕事をしないと怒られるからする」と思うのと、「この仕事をしてお客様に喜んでもらいたい」「この仕事をして自分が設定した目標を達成したい」と思って仕事をするのでは全く結果が異なってきます。
前者では効率は1/3、疲労度は3倍。後者なら効率3倍、疲労度は1/3。人は情熱を持ってする仕事では疲れを感じませんが、やらされ感を持ってする仕事ではものすごく疲れを感じます。自分が提案した仕事なら情熱を持って取り組むことが出来ます。提案しなくても、計画の最初の段階から参加していたのであれば自分も計画の当事者として情熱を持って仕事に集中できるはずです。
●自考自行
これは造語です。「自ら考え自ら行動する」の意味です。中小企業では限られた人数で仕事をします。各人が社員として成長しないと企業も成長することが出来ません。成長するには、上司からの指示を待って言われたことだけをやっているのでは成長できません。自分で考えたことを上司に提案する。認められてやってみた。そして良い結果を残せた。一つ自信がつきます。それが成長の要因となります。失敗したとしても、それを今後の教訓として活かし、同じミスをしないようにすれば良いことです。私は新しいことに挑戦することを申し出た人がいたら、はしごを外すようなことは絶対しません。はしごを支え続けます。そういう挑戦を助けなかったら誰も新しいことを自ら考え挑戦することをしなくなります。人は行動したことで後悔するよりも、行動しなかったことをより後悔する生き物です。考えて行動して、成功するかもしれませんし失敗するかもしれません。しかし、何も行動しなければ成長は出来ません。

明日はコーワウェイを書きます。

おまけ
今日から始まるNHKの朝ドラ「とと姉ちゃん」。「暮らしの手帳」を創刊した女性をモデルにした物語。最初の舞台が浜松で、織物染工所が出ます。染めた浴衣を川でさらして「立て(だて)」と呼ばれる乾燥台に1反ずつ吊るし自然乾燥させます。この工程を「立干し(だてぼし)」と呼びます。八潮本社の場所で、昔は浴衣を作っていて、大きな「だて」があったのを記憶しています。
スポンサーサイト

| お仕事 | 07時25分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/1750-3aa7016b

PREV | PAGE-SELECT | NEXT