1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

新年度

コーワは12月決算なので、既に新年度がスタートして3か月が経過しましたが、一般的には学校を始めとして4月から新年度とする会社が多いです。気持ちも新たにコーワの企業使命を書きたいと思います。これは社員には公表していますが、恐らく忘れている社員がほとんどだと思うので、改めてここに書きたいと思います。

コーワの企業使命とは
(コーワが企業活動を行っていくうえで、最終的に達成したい目標)
『高品質の製品とサービスをお客様に提供し、人々をより幸せにする事を目指す』
人々とは、コーワの社員とその家族だけでなく、取引先で働く人々、外注先で働く人々、仕入先で働く人々を意味し、これらの人々が幸せになる企業を目指します。その手段として、利益が必要です。企業は利益を出さなければ生き残ることは出来ません。生き残ることで雇用を維持し、給与・賞与を支払い、社員とその家族が将来の生活設計を描くことが出来るようになり、幸せを実感できるようになります。そのことは、コーワの製品を購入してくれる会社で働く人々、コーワの外注先で働く人々、仕入先で働く人々の幸せにもつながります。コーワが利益を出すには、高品質の製品とサービスをお客様に提供することで初めて可能になります。あこぎな商売では長続きしません。安かろう、悪かろうでは長年にわたる取引は絶対出来ません。社員が誇りを持って仕事に励み、愚直なまでにいい物をつくる、いいサービスを提供する事にこだわってこそ顧客にも満足していただき、社員も満足感を感じることを出来るようになります。それが利益につながり、人々の幸せを増やすことにつながります。

利益は目的ではなく、人々を幸せにするための手段です。企業活動を通じて自殺者を出すブラック企業のように、人を幸せにしない企業は存続し続ける意味がありません。私の究極の会社の目標は、社員が会社を定年で辞めた時に「コーワで働けて良かった」と思ってもらえる会社になることです。

月曜日はコーワの社是を紹介します。

おまけ
日曜日の朝はウォーキングをして、近所にある素盞雄(すさのお)神社で、100円をお賽銭箱に入れて「私の家族と、社員とその家族が健康で笑顔で幸せに暮らせますように」とお祈りをしています。
おまけ
明日でNHK朝の連ドラ「あさが来た」が最終回となります。ファーストペンギン(最初に海に飛び込むペンギンは勇気がいるが、得るえさが多いという例え)となった広岡浅子の行動(大同生命と日本女子大学を設立)に経営者としての勇気と元気をもらった半年間でした。「あさロス」になりそうです(笑)。
おまけ
東京は桜が満開です。自宅近くの桜のトンネルの下をケツメイシの「さくら」を聴きながら運転しました。
おまけ
今日から都銀の住宅ローン金利が上がります。以前、マイナス金利でローン金利が上がるかもしれないと書いた通りになりました。

スポンサーサイト

| お仕事 | 07時33分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/1749-ab3c1774

PREV | PAGE-SELECT | NEXT