1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

逆算して準備する


納期を守る人、約束を守る人、仕事ができる人。彼らに共通する点は何か?すべて逆算して、準備を始めます。

納期が決まった仕事があります。2月29日が締め切りの作業があるとします。彼らは、29日締切日よりも早い期日に完成させるべく(余裕をもって見直しが出来るように)、何をいつまでにすべきか、期日を基に逆算してスケジュールを考えていきます。出来る人は最後の期日を設定するだけでなく、途中のチェックポイントに相当する目標を複数設定します。分りやすく言えば、最終日が100%として今日8日が準備度ゼロとすれば、12日までに30%、17日までに50%、19日までに80%、24日までに100%と目標を設定します。実際にはパーセントではなく、作業の段階別項目になります。

受験生時代。おそらくすべての受験生は受験日を起点に逆算して、受験勉強のスケジュールを立てたはずです。思い付きで受験勉強をする人はまず居ませんよね。

問題になる箇所を早めに見極めて、事前準備を進める、同僚の協力を得る、上司のアドバイスをもらう、といったことをあらかじめ行います。問題にぶつかってから、解決するのではなく早めに対応を考えます。

逆算して物事を準備するのは、気遣い、気配りの精神にも相通じると思います。気遣い・気配りができる人は、納期を守る、約束の時間を守る、ことで同僚や取引先から信頼を得ることが出来ます。そのためにも、逆算する癖を付けると良いと私は思います。

おまけ
男女卓球世界選手権。中国強すぎます。日本は男女ともに銀メダル。15歳の伊藤選手。中学生でこのプレッシャーの中で冷静にプレイできるだけでも凄いと思います。

スポンサーサイト

| お仕事 | 07時29分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/1730-dfe7c3c7

PREV | PAGE-SELECT | NEXT