1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

やらないことを決める


あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。新年最初のブログです。

人は「やることを決めたがる」生き物ですが、「やらないことを決める」ことはまれだと思います。しかし、やることを決めても、なかなかやり続けることが出来ない生き物でもあります。逆に、やらないことを決めるとやらないことは続けられます。困った生き物です。

私の経営の師匠の二条彪氏は「成功する方法は教えられないが、失敗しない方法は教えられる。何故なら、失敗する人は皆同じことを繰り返すから。」成功者(何を持って成功者というかは別として)が、自分はこうやって成功したという話をします。しかし、成功者の時代と今は環境が大きく異なります。成功者独自の資質があったからできたかもしれません。従って、成功者の本をいくら読んでも自分の参考になりません。しかし、事業を潰した人は、以前紹介した野口誠一氏の本にも類似したことが書かれていますが、「計数管理が出来ない(財務諸表が読めない)」、「公私混同が甚だしい」、「自信過剰」、「社員を財産と考えない」、「顧客に感謝しない」、等々同じことをするそうです。こういった話を聴いて、「これは絶対やらない」と決めてそれを継続するだけでも、会社の状況はかなり違うと思います。反面教師の人物がいたら、その人がやることをしないで、、その人がすることの反対のことをすると決めると、かなり参考になります。反面教師には苦労させられますが、そういう見方をすると反面教師はありがたい存在とも言えます。

製造現場でも、営業現場でも、これは「絶対やってはダメ」というのを決めて、徹底することが大事だと思います。

おまけ
箱根駅伝の青山学院の圧倒的な強さと選手・監督の笑顔が印象的でした。ラグビーと同じ「One for all, All for one (ひとりはみんなのために、みんなはひとりのために)精神を感じられました。

スポンサーサイト

| お仕事 | 07時25分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/1688-cfddc1f0

PREV | PAGE-SELECT | NEXT