1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

初めてのことをやってみる


今年も残り1ヶ月となりました。早いですね。

生活するうえで、いつも同じことを繰り返し、いつも同じ店で食事や買い物をし、いつも同じ娯楽をする、といった同じことを繰り返すのは楽だし安心できますが、段々気持ちや脳が老けていくような気がします。今までやったことがない新しいことをしてみると、脳の刺激となるような気がします。

今まで読んだことがないジャンルの本を読んだ(曽野綾子のエッセイを読みました)
今まで入ったことがないレストランで食事をした(中華のおいしい店を見つけました)
今まで買ったことがないお店で買い物をした(新規のアパレル店を開拓しました)
今まで行ったことがない観光地に行ってみた(女房が初めての観光地に行きました)
初めてスキューバダイビングをやってみた
今まで着たことのない着物を着てみる
普段使わない道を歩いてみる・・・・・

50代後半を過ぎてから、新しいことをするのが だんだん億劫に感じるようになりました。だいぶ前から、銀座に出かけた時にお昼を食べるのが、食べなれたお店しか行かなくなっているのに気が付きました。最近は、意識して新しいお店を開拓するように心がけました。知らぬ間に頭が固くなって、 変なこだわりばかりがいつの間にかたくさんできてしまいます。 この「考えの固定化」こそが、老化なのかなと思います。年齢ではありません。 いくつになっても頭が柔軟で 新しいことにチャレンジしている人は、目が輝いて若いといえます。若くても何事にも関心を持たない、新しいものを試してみようという気も起きなければ、気持ちの老齢化が進んでいるといえます。

貴方も初めての事を試してみませんか?

追伸
でも、ランチで新しいお店に入ってみて、高くて味がよくないと、いつものあそこにしておけばよかったと思う事は良くあります…。

おまけ
12月1日は映画の日。昔は割引の日でした。私はいつでも千円で映画鑑賞できる年齢になってしまいました。

スポンサーサイト

| いろいろ | 07時27分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/1669-da7addf7

PREV | PAGE-SELECT | NEXT