1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

一流を真似る


あなたが何か新しいことを始めようとすると、テニスはテニスの得意な人物に教わる、英会話を学ぶには外人の先生に教わる、新しい仕事をする時には先輩社員から教わる、といったようにその事の得意な人から教わります(たまに独学で済ませる人もいますが…)。あなたは、まず教わったことを一生懸命その通りやろうとします。言われたことが完全にできるようになったら、自分なりの工夫を加えたりします。もし、教えてくれる人が一流の人物だったら、より良い結果が期待できます。テニスのコーチが松岡修三だったら、ポイントをうまく教えてくれて、上達も早いです。昔テレビで松岡氏が子供にテニスを教えるのを見ましたが、一番大事なポイントに絞ってコーチして出来るようにして、子供に自信をつけさせていました。

「学ぶ」は「真似ぶ」から生まれています。人は真似をすることで上達します。真似する対象が一流ならもっと上達します。私が資産運用業界で一定の評価を得て、転職を繰り返し、同じ職務を続けられたのは一流の人を多く見て、その人の仕事ぶりや生き方を参考にしたからだと思います。米国株式のファンドマネージャー時代の上司、米系投資顧問会社勤務時代の米国在住の三人のベテランファンドマネージャーです。彼らの考え方、喋り方、相手を説得する時に使うフレーズ、資産運用に関する知識、プレゼンの仕方、等々。彼らから得た知識なしには、総額で5千億円を超える運用資金を集めることは出来なかったと思います。

若者が会社を早く辞めてしまうと言われます。しかし、配属された職場で素晴らしい先輩社員、目指したい理想の上司、に恵まれたら、会社を簡単に止めてしまう事は避けられます。そういう素晴らしい先輩・上司を真似して、自分も成長して、将来は後輩社員・部下から真似られる人物になることが出来ます。もし、そういう素晴らしい先輩社員や上司が不幸にもいない場合どうしたら良いか?そういう人を反面教師として、自分なりの良い仕事の進め方を身に付けるという方法があります。しかし、どこの会社にも真似したくなる素晴らしい先輩社員・上司はいるはずです。是非、探して真似しましょう。そして、自分なりの工夫をさらに追加していきましょう。

おまけ
横浜のマンション。マンションの建て替えには所有者の4/5以上の賛成が必要です。三井不動産は、4/5以上の賛成は集まらないと予想して早々と建て替えの意向を公表したのかも?

スポンサーサイト

| お仕事 | 07時27分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/1640-4766208a

PREV | PAGE-SELECT | NEXT