1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

前向き、後ろ向き


若い営業マンに必要な資質は、笑顔、積極的で明るい、真摯な態度、早い対応、正直だと思っています。共通するのは、前向きな姿勢です。

経営コンサルタントの小宮一慶氏の言葉を引用します:
『前向きというのは、起きていることに対してそれを素直に受け入れることが、まず大前提だと思います。起こったこと、過去のことは変えられません。それを批判的に思わず、素直に受け入れれば、対処するための良い知恵も浮かんできます。否定的に考えていては、良い知恵どころか、心も暗くなり、負のスパイラルに陥ります。どんなときにも、素直でいることが、前向きの大前提だと思います。

自分にとって都合の悪いことを受け入れないということは、結局、周りの環境を非難していることになります。自分は悪くないのに、周りが悪いということになると、自分から何かをしようとか、自分のどこかを変えようという気持ちにはなれません。環境や周りの人に変わることを期待してしまいます。一方、起こったことや環境を受け入れると、自分でできることを探すことになります。そうすると、対応が前向きになり、新たな展開が始まると思います。』 これは、自責・他責の考え方です

暗殺された米国元大統領ジョン・F・ケネディの有名な演説に、「国家に対して何を望むかよりも、自分が国家に何を奉仕できるかを考えるべきである」があります。
Ask not what your country can do for you; ask what you can do for your country
これも前向きな姿勢の大事さと共通します。

後ろ向きに考える人は、始めから成功することをあきらめ、言い訳の名人になり、失敗を正当化しようとします。前向きに考える人は、成功することを信じ、失敗しても言い訳をせずに事実を受け入れ、次にいかに成功するか考え始めます。

成長する人物は、前向きな姿勢の持ち主です。

おまけ
ラグビー、エディ・ジョーンズ・ヘッドコーチの言葉。「自分で考えて行動できるチームが最強」。私のモットー「自考自行」と同じです。
スポンサーサイト

| お仕事 | 07時38分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/1637-19a931ef

PREV | PAGE-SELECT | NEXT