1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「福澤心訓」(ふくざわしんくん)


これも親父の小言に関連して出てくる言葉です。一説には福沢諭吉が書いたと言われていますが、本当は違うようです。しかし、内容はしっかりしています(かっこ内は私のコメント):

心訓
一、世の中で一番楽しく立派な事は、一生涯を貫く仕事を持つという事です。
(永年にわたって全身全霊で打ち込める仕事があるという事は幸せです)
一、世の中で一番みじめな事は、人間として教養のない事です。
 (みじめとは言い切れませんが、教養があるに越したことはありません)
一、世の中で一番さびしい事は、する仕事のない事です。
 (ソニーの追い出し部屋で退職を強要される日々は辛いと思います
一、世の中で一番みにくい事は、他人の生活をうらやむ事です。
 (自分と他人を比較するのは止めましょうと頭でわかっていても、やってしまいます)
一、世の中で一番尊い事は、人の為に奉仕して決して恩にきせない事です。
 (見返りを求めない行為は美しいと言えます)
一、世の中で一番美しい事は、全ての物に愛情を持つ事です。
 (平凡な人間には簡単なことではありませんが、確かに言えます)
一、世の中で一番悲しい事は、うそをつく事です。
 (嘘をついて人をだますことは、人間の心にとって最も恥ずかしく悲しいこと)

おまけ
安倍首相の唱えるアベノミクス第2ステージ。「国内総生産GDPを600兆円にする」とありますが、名目GDPなのか実質GDPなのかわかりません。いつまでに達成しようとするのか明記無し。500兆円を600兆円にするには20%増加させることになります。安倍首相在任期間の3年以内に達成と仮定すると、年6%以上の成長が必要です。こんな数字ここ何十年も見たことありません。こんな出来もしない数値を出して経済最優先を唱えて、来年の参議院選挙で勝とうとする安倍首相。この人は信じられません。更に在任期間中に憲法改正を目論むのかもしれませんが、今回の無理やりな憲法解釈の変更をしたので憲法改正は無理でしょうね。

スポンサーサイト

| 経済・社会 | 20時19分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/1630-a75c2509

PREV | PAGE-SELECT | NEXT