1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

親父の小言


標題で検索すると、いろいろな十戒が紹介されています。その中から、2つを紹介したいと思います(かっこ内は私のコメント):

プロ10訓
プロとは仕事に命を懸ける人(命を懸けませんが、全身全霊で打ち込みます)
不可能を可能にする人(これは容易ではありません)
自分の仕事に誇りを持つ人(自分が生み出す価値を周囲の人に認められ誇りに思う)
先を読んで働く人(何事も早め早めに手がけておく)
焦らず急がず慌てない人(段取りがキチンと出来ていれば慌てません、段取り八分です)
時間を有効に活かせる人(計画的に物事を進めると、慌てません)
笑顔でさわやかに挨拶できる人(辛い時でも自分から元気に挨拶をする)
甘えのない人(安易に妥協し過ぎる人はプロになれません、常に努力し続ける)
能力向上のために常に努力する人(これでいいと満足しない事)
前進・前向き、ちょっぴり反省できる人(失敗にとらわれすぎず、前を向き続ける)

現代版「親父の小言」から抜粋
辛い時こそ 笑顔でいよ(笑顔から前向きな気持ちは生まれます)
コミュニケーションは挨拶、挨拶は自分から(前述の通り)
他人に迷惑をかけるな(日本の親が子供に間違いなく教えること)
絶対という言葉を軽々しく口にするな(金融の世界では禁句です)
段取り八分、仕事は二分(慌てず、質の良い仕事を、時間通りに仕上げるコツ)
自分の物差しで人を計るな(人は自分と異なるパラダイムを持っています)
人に信用され信頼される人(最悪なのが、人を信用せず人に信頼されない人)
何事も早め早めに(先を読んで働くと同じです)
自分がされて嫌なことは人にもするな(人に親切にするもっとも簡単な方法です)

おまけ
米国連邦準備制度理事会(FRB、日本の日銀に相当)の利上げ時期がハッキリしない事に加えて、中国の経済成長率がまやかしで実際は政府発表よりもかなり悪いと予想され、さらにドイツのフォルクスワーゲン社の問題もあり、世界の株式市場は低迷しています。こういう時期にコツコツとインデックス投信を買っておくと、将来花が咲きます。多くの人と逆の行動をすることで、リターンは得られると昔から言われます。

スポンサーサイト

| いろいろ | 07時28分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/1629-0b70a978

PREV | PAGE-SELECT | NEXT