1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

帝国データバンクのデータより

帝国データバンク(以下TDB)大宮支店の資料から興味あるデータを紹介します:
TDBが埼玉県内に本社を構える企業61,560社を調査しています。そのうち、年間売上高が5千万円未満の会社が25,145社(40.8%)、5千万円から1億円が11,389社(18.5%)をしめ、1億円以下の会社で59.3%を占めています。ちなみに、コーワの50億円超の売上は50億~100億のグループに属し、368社(0.6%)を占めるにすぎません。

業種で最も多いのは、工務店も含む建設業で20,739社(33.7%)、次いで卸売小売りで12,651社(20.6%)、次いで製造業9,427社15.3%で全国平均の11-12%に比べて高く、首都圏に近いことが影響しているかもしれません。

従業員数では、5人以下が41,010社(66.6%)を占め、20人以下まで含めると89.4%を占めます。100人以上となると1,203社2.0%しかありません。

TDBでは調査対象の61,560社に様々な項目別に評点をつけて総合評点をつけています。100点満点で50点以上が望ましいと一般的に言われ、55点以上なら銀行は融資をしたい候補となると言われます。50点以下の社数は54,123社(87.9%)を占めます。55点以上では1,871社で3%しかありません。そうすると、倒産リスクが低い優良取引先をデータでスクリーニング(選別)すると2千社に届かないことになり、97%はふるい落とされることになります。

また、永年企業が継続している企業を調べると、創業時と同じ仕事を続けているのは半分弱だそうです。すなわち、時代の変化とともに本業が変化しているわけです。コーワも1889年創業時は織物染色業(浴衣製造)が、今は段ボール事業です。

TDBが付ける評点は100%信頼出来るとは言えません。決算書類を渡さず、口頭だけで決算をTDBの調査員に説明する会社もありますし、粉飾をしている会社もあります。TDBが全て見抜けるわけではありません。大いに参考になりますが、最終的には自分の目で確かめるべきです。

ちなみに、コーワは100人以上、50億円以上、55点以上、創業126年で本業は入れ替わりました。

スポンサーサイト

| 経済・社会 | 07時29分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/1618-a94bd0f0

PREV | PAGE-SELECT | NEXT