1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「トヨタ仕事の基本大全」OJTソリューションズ 中経出版 その5 最終回

トヨタは人材育成を大事にします。特に自分の分身を作ることに力を入れます。社長は、会社を興し大きくするだけでは50点、後継社長を選び育てて初めて100点と言われます。外資系企業では、自分の部下を育てることをしません。何故なら部下が自分より優秀だと自分のポジションが部下に奪われる結果になるからです。

トヨタでは、仕事のできる人が真のリーダーではなく、部下を伸ばすことが出来る人です。トヨタでは、仕事の成果を求められるが、自分の分身を何人育てたかどうかが評価の物差しになります。この点は日本企業と外資系企業の違いと言えると思います。

優れたリーダーは自分ですべてやってしまう事はせず、部下に一方的に指示を出すこともしません。初めから指示が出てしまうと考えることをしなくなります。優れたリーダーは部下に考えさせるようにします。自分で考えた事は納得して行動をおこし、仕事も楽しくなるからです。昔、コーワでは営業目標が社長から勝手に落ちてきて、それに対して目標達成を求められます。最初から当事者意識は出ません。私は営業に自分の予算は自分で作れと10年前に指示しましたが、最初はキョトンとしていました。そんな指示を受けたことがなかったからです。今では、慣れたものです。自分で作った予算なら達成しようという意識は高くなります(達成できるとはもちろん限りませんが…)。昔は考える必要がなかったのに対し、今は自分で考える習慣がつきました。

おまけ
今日はOJTソリューションズ社のセミナーを受講してきます。
おまけ
猛暑日続きで、エアコンは何処でもフル稼働。でも、電力不足は報道されません。原発がなくてもとりあえず電力需要はカバーできるという事ですか。
おまけ
4日の中谷防衛大臣の答弁。「ミサイルも手榴弾も武器ではない」と言ったとのこと。これは無理な解釈でしょう。自民党の答弁と解釈は、答弁する人によって異なり、こじつけと無理な解釈ばかりです。自民党には武藤氏、礒崎氏、大西議員等、議員を務める資格がない人が多すぎます。
スポンサーサイト

| お仕事 | 20時02分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/1596-c14d1768

PREV | PAGE-SELECT | NEXT