1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「トヨタ仕事の基本大全」OJTソリューションズ 中経出版


私はトヨタの自動車が嫌いで、自分用に一度も購入したことがありませんが(会社の営業車はプリウスですが…)、トヨタの製造現場の強さには凄いものがあると思います。標題の本は、製造現場の改善を仕事とするOJTソリューションズ社が書いたものです。同社は、トヨタで改善を担当した方が様々な企業の改善コンサルティングサービスを提供する会社です。その中から、参考になる部分を紹介していきたいと思います。しかし、書かれている内容は、至極当然のことばかりなのですが、それを徹底的にやり続けることが出来るのがすごいと思います。

トヨタの五大任務。トヨタの管理監督者が徹底すべき仕事の基本です。
1. 安全(安全で働きやすい職場を作る)
2. 品質(不良を作らない)
3. 生産性(短い時間で必要数を納期通りに作る)
4. 原価(出来るだけ安く作る)
5. 人材育成(優秀な人材を育成し、定着させる)
私が工場にいつも話すのが、まず安全、次いで品質と効率(生産性)ですが、原価と人材育成までは触れていませんでした。

「給料はお客様からもらっている」という考え方を基本に、この説明を行うそうです。私は、「給料はお客様から頂く粗利益が原資となっている」と話します。同じことです。お客様にもっと喜んでいただき、もっと喜んでお金を払ってもらうには、どのようにしたら良いのか徹底的に考える。

トヨタでは、不良が見つかったら製造ラインを躊躇せずに止めて、その場で直すもしくは問題を解決します。私が昔勤務したキヤノンの取手工場もおなじことを30年以上前に行っていました。生産性では有名な「かんばん方式」が生み出されました。トヨタの原価低減に対するどん欲な意識は有名です。本のなかでは、人材育成に注力するのが読み取れます。
読んでみると、そんなの当たり前だと思う人も多いと思いますが、製造業の経営者、管理職の方は一読する価値はあると思います。

スポンサーサイト

| | 20時34分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/1591-d3cc6117

PREV | PAGE-SELECT | NEXT