1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

コミュニケーションを良くする基本

コミュニケーションを良くするには、3つの基本があると思います。

まず、自己開示。自分のことをオープンにせずに、隠す人の話しを他人は真剣に受け止めようとはしません。自分の気持ち、経験、信条、成功談/失敗談、趣味/特技、家族、価値観、等を人に話すことで、自分に対する信頼感を醸成することが出来るようになります。まず自分ことをオープンに話すことで、相手もオープンに話してくれるようになります。私はこれを信じており、3年前のブログで、「人生棚卸」と称して、私の生い立ち、転職歴、病歴、趣味、などすべて明かしました。特に、失敗談や笑える話は相手の共感を呼ぶことが出来ると思います。失敗談を明かす人には相談しやすいと感じると思います。

次に、表情。相手が話している時に、ニッコリして心からの笑顔でうなずき、相手の言葉に対し「へーそうなんだ」「わかる、わかる」といった反応をみせ、相手の目をしっかり見て話を聴くと、これらのボディランゲージが好意的な気持ちを伝えます。もしムスッとして笑顔も見せず、スマホをチラチラ見ながら、顔をそむけて聞いていたら、話している人がどう感じるか?この二つのパターンを二人でペアを組んでやってみると後者がどんなに苦痛か判ると思います。

最後に、相手の話を二人で共有しようという気持ちで聴く。二つ目と関連します。もし、二つ目の後者のようなスタンスで最初から批判的な姿勢で聞いていたら、相手の話を批評したり、反論したり、潰そうとしたりします。逆に、相手の話を共有しようという姿勢で二つ目の前者のような姿勢で聴いていると相手も安心して話を進めることが出来ます。

「聴く」と「聞く」の漢字を使い分けているのに気が付きましたか?「聴く」は、耳と心と目で相手の話を受け止めるという字です。是非、「聞く」ではなく「聴く」を常日頃心がけるようにしたいですね。

おまけ
国会の審議を見ていると、安倍首相は野党の質問に真摯に回答していません。平行線、すれ違いの会話ばかりです。コミュニケーションが成立していません。

スポンサーサイト

| お仕事 | 07時28分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/1590-40594ea1

PREV | PAGE-SELECT | NEXT