1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スタートは抑え目に

別の表現で言えば、「事前の期待値を上げない」です。いくつかの事例を挙げます。

●調査報告書の提出日を問われたら、間違いなく提出可能な日よりもちょっと先の日にちを伝えて、実際は指定した日よりも早く提出する。(悪いパターン。提出可能な日ジャストで回答したが、トラブルがあって数日遅れた)
●行きつけのレストランに友人を連れて行く時に、おいしいという事を誇張しすぎないで控えめに話しておく。実際に食べたら、非常においしくて感動する。(悪いパターン。おいしさを言いすぎて、友人が思ったほどおいしいと感じなかった時)
●レポートの提出内容を当初は必要最低限のレベルに抑えておく。相手がより詳細な情報を知りたい時は、徐々に相手の要望に応じて引き上げていく(悪いパターン。レポート作成に負担を感じて、内容を簡素化したくても最初に盛り込み過ぎるとレベルを下げにくくなる。)。私が作成を担当した年金資産の運用レポートがそうでした。
●初めて彼女とデートする時に、高級すぎるレストランに連れて行かない。それが当たり前と思われると、後々財布が苦しくなります。
●銀行に決算の見込み予想を伝える時に、確実な数字よりも控えめな数字を伝えて、結果はそれを上回るパターンにする。同じ結果であっても、見込み予想を高めに伝えて下方修正して同じ額になるのでは、相手が受ける印象は前者の方が良くなります。

いつも大口をたたいて、結果は期待倒れになると、あなたや会社の事を相手は信用しなくなります。肝心なことは、控えめ、安全確実、良いニュースによるサプライズといったことを心がけると、相手に好感をもたれるようになります。

おまけ
新国立競技場。ある建築家が、元の国立競技場(機能性を突き詰めたシンプルな完成形だそうです)を今の技術で復元するという説を唱えています。図面があるから、工期も短くできるそうです。あの形をベースに、観客席に屋根を付けるだけでも十分ではないかなと私は思います。東京都民として、税金の支出を減らせる新国立競技場にして欲しいと期待します。減らした予算を選手強化費や他の有益な使い方をして欲しいです。
おまけ
森元首相の「たった2,500億円」発言。自民党の傲慢体質以外の何物でもありません。許せません。
おまけ
安倍首相。フジテレビで、隣家(米国)の火事を例えに安保法制を説明。しかし、分りにくく、ごまかしにも聞こえました。
おまけ
今日の最高気温、東京35度、さいたま市36度。工場の製造現場だけでなく、内勤者、車で移動する営業マンも水分補給をお忘れなく。
おまけ
東芝の粉飾決算。社長の「予算必達」「工夫しろ」は禁句となりそうです。



スポンサーサイト

| お仕事 | 07時26分 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

「たった2,500億円」。自分のお金でも使えるのでしょうか。誰が借金だらけの国にしたのか、この感覚ですね。

| (山) | 2015/07/21 08:15 | URL |















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/1584-74945f8b

PREV | PAGE-SELECT | NEXT