1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

うつになる方法


うつになる抱負をアメリカで研究した学者がいたそうです。試行錯誤の結果、あることを3か月続けるとほとんどの人がうつになることが判ったそうです。その方法とは、1日1,000回ため息をつくことだそうです。1,000回ため息をつくのは容易ではないと思いますが、その学者は実際にうつになってしまったそうです。

逆に考えれば、幸せに楽しく生きるには、笑いましょう、という結論になります。楽しいから、幸せだから笑うのではなく、笑っているから幸せになり、楽しくなる。

「病は気から」という言葉がありますが、入院していると笑いが減ります。笑いが健康に良いというのは研究で明らかになっています。大笑いした後に、病気への抵抗力を示す免疫機能が向上することが証明されています。

辛いこと、嫌なことがあっても、下を向かず、ため息をつかず、前を向いて、笑って、挑戦を続ける。挑戦が失敗したとしても、いい学びの機会であったと思う。

「笑う門には福来たる」。昔の人はうまいこと言いました。営業マンは難しい顔をした人よりも、ニコニコ笑顔が素敵な人の方が、相手から好感を持たれます。「ため息よりも笑顔」です。

おまけ
京セラの創業者、稲森和夫氏の言葉
「成功する人と、そうでない人の差は紙一重だ。成功しない人に熱意がないわけではない。違いは、粘り強さと忍耐力だ。失敗する人は、壁に行き当たった時に、体裁のいい口実を見つけて努力をやめてしまう。」


スポンサーサイト

| いろいろ | 07時25分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/1583-19bb75fa

PREV | PAGE-SELECT | NEXT