1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

いい会社とは?


「いい会社」の定義って難しいです。
売上が毎年どんどん伸びていく会社(ねずみ講の会社だったりして)
利益が毎年増えている会社(うらやましい)
高い利益率を誇る会社(同じく、うらやましい)
知名度が高い会社(シャープ、ソニーの惨状を見ると知名度が高くても…と思います)
社員の年収が高い会社(仕事が法的に問題があるかもしれません)
休みが多い会社(製造業は休みでは売上が立ちません。多い休みは売上減となります)
残業がない会社(残業なしで生産・販売活動が充分に出来るのが理想だが難しいです)
勤務先が交通の便が良くおしゃれな街にある会社(女性社員にはアピールします)
昔、国際証券(現三菱UFJ証券)が本社を新宿西口野村ビルから中央区新川に移転したら、多くの女性社員が退社しました。
本社ビルが立派な会社(自社ビルではなく、賃貸のオフィスビルかもしれません)
自社商品が世間にあふれている会社(社会貢献できているかも…)
社員がイキイキと働いている会社(仕事が面白く同僚と協力しながら仕事ができる)
自社に誇りを持てる会社(存在意義があり、自社の製品が社会に役立っている)
子供を入社させたいと思える会社(社風や人間関係が良好)
月曜日の朝が苦にならない会社(素晴らしい上司や同僚に恵まれている)
世間から必要とされる会社(存在意義が確立されている)
まだまだあると思います。

私が考える「いい会社」というのは、ひとつあげるとしたら「社員がイキイキと働いている会社」ですね。外資系企業で働いていた時代。収入や仕事に関して愚痴る人間が多かったです。彼らが高い報酬に見合う仕事をしていたかと言うと???でした。年収が高いに越したことがありませんが、収入は不満を減らす効果はあっても満足を増やす効果は限定的です。仕事が楽しいというのが社員にとっては一番ではないかなと思います。そのためには、社員を大事にする社風、安全な職場環境、優れた上司、チームワークを組んで一緒に働ける同僚、社会に貢献できていると思われる製品づくり、情報公開、仕事を通じて人間性の成長を実感できる環境、等々が必要だと思います。
スポンサーサイト

| お仕事 | 07時28分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/1563-950d8bb3

PREV | PAGE-SELECT | NEXT