1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

社員のやる気を決める4つの要件

アタックス社のメルマガで引用されたサイトを紹介します。ライフハッカーというサイトで、社員が昇給よりも望んでいる4つの事を紹介しています。
http://www.lifehacker.jp/2015/03/150307_employees_want_more.html

この記事によると、社員は報酬よりも非金銭的な面を職場に求めるということのようです。
その非金銭的な部分とは、コラムの言葉をかりれば、
次の4つです。
1.社員が誇りに思える雇用主。自分の価値観にあった社風であること。
2.進歩・向上への明確な道。成長機会の欠如がないこと。
3.同僚との仲間意識。
4.上司との良好な関係。

47%の社員は「自分の価値観に合った社風」の会社で働きたいと回答。自分や家族の生活を支える以上に、自分が良いと信じられる目的のために働けるよう努力したいと思っています。自分が社会のために貢献できていると感じられる会社で誰しもが働きたいと思うはずです。給料が良くても、消費者金融の返済の催促電話をする仕事でやりがいを感じろと言われても難しいと思います。

社員をいつでも替えることができる消耗品とみなす経営者だったら、その会社で働きたくないと思うのが普通です。

私が金融で勤務した時代。自分の部署のスタッフを外部から採用する場合、彼(もしくか彼女)と一緒に働く私と私の部下全員が、彼(もしくは彼女)と一緒に働きたいと思うかどうかで採用を決めていました。良好な仲間意識を形成できないスタッフの採用は避けました。

以前のブログでも書きましたが、上司のようになりたいと思える上司がいるかどうかが社員の定着率を高めるポイントになります。

ただ、元々の調査がコーン・フェリーという外資系のヘッドハンティング(幹部社員の斡旋紹介業務)会社なので、既に収入が一定水準を確保している人が調査対象になっていると思うので、必要最低限の報酬をまず確保することが必須です。

次回は5月7日です。

おまけ
松下幸之助氏の言葉
「月給で雇われて命じられた仕事をやるという考えでなく、社員という稼業と考えて、会社で皆が独立して仕事をしていると思って仕事をしなさい。」
スポンサーサイト

| お仕事 | 07時27分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/1529-52265c5d

PREV | PAGE-SELECT | NEXT