1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

会社の存在意義


会社の存在意義を考えた事がありますか?私は、まず自社の社員とその家族が幸せになることだと考えます。そして、結果として外注先・子会社・仕入先などコーワと関連する会社の社員とその家族が幸せになるために貢献することだと考えます。そのためには、会社を継続し、雇用を守り、将来の生活設計を描けるだけの収入(中小企業の場合は十分とは言えないのが残念ですが…)を提供することが最低限必要です。会社を継続することが前提となるので、そのためには利益を出さなければなりません。赤字が続けば会社は破たんします。昔、会社の株式時価総額を最大化するのが目標とする経営者がいました(刑務所に入りましたが…)。利益が目的と言うと世知辛い感じがしますが、自分とその家族が幸せになるために利益が必要だと思えば頑張れると思います。

1日24時間の内、通勤時間も含めた会社に拘束される時間が11時間、週55時間と仮定します。1週間の168時間のうち約1/3が会社に係る時間となります。残る2/3、113時間が幸せでも、1/3が不幸と感じるなら幸せとは言えません。そうなると、会社で働く時間でも幸せや満足を感じられるようになる必要があります。会社で働くことで得られる幸せ・満足とは何でしょうか?自分が会社で必要とされ、同僚たちの役に立ち、同僚・先輩・上司からほめられることに尽きるかな?と思います。もちろん、自分のアイデアが採用される(役に立つ)、仕事を通じて自分が成長したと実感できる(ほめられる)、チームで結果を残す必要とされる)、等々もあります。

英語ではWe are on the same boat という表現があります。同じボートに乗り合わせた運命共同体といった意味です。同じ会社で勤めたら、全員が心を併せて同じ方向に向かって努力し、成果を残し、利益を出し、会社を継続し、全員が幸せになるようにしたいものです。それが会社の存在意義だと思います。

おまけ
4月に入り日照不足が顕著です。青果物の生育に悪影響が出るのは間違いありません。

スポンサーサイト

| お仕事 | 07時27分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/1517-6dd46b1b

PREV | PAGE-SELECT | NEXT