1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ミスをしない人の習慣

日経ビジネスアソシエが標題のタイトルの特集記事を掲載しました。
シーン 人と話をする。
ミスをしない人  期限や度合いをハッキリ伝える
ミスをする人   近日中などあいまいな表現が多い
ミスをしない人  大事な話しを先にする
ミスをする人   前置きが長い
ミスをしない人  メモ帳とペンを必ず携え人の話を聴く
ミスをする人   基本は手ぶら。メモ帳は持ち歩かない。
シーン 作業を進める
ミスをしない人  出来そうな時間の2倍で作業時間を見積もる
ミスをする人   頑張ればこのくらいで出来ると楽観的な予測を立てる
ミスをしない人  作業を頼む時は作業の目的も忘れずに伝える
ミスをする人   やるべき最低限の作業内容しか伝えない
ミスをしない人  口約束は必ずメールで再確認する
ミスをする人   口約束を再確認せずに作業を進める

テレビ番組で「得する人、損する人」という番組がありますが、それに似ているかもしれません(番組を見ていないので内容を分っていませんが…)。これ以外にもっと書いてありますが、すべてお説ごもっともです。

全てに共通するのは、相手に対して気配りがキチンと出来ているかどうか、だと思います。自分がされたら「嬉しい」と思えることを相手に対しても出来れば(逆に迷惑だと思う事を相手にしない)、ミスを避けられる可能性が高いと思います。

おまけ
デール・カーネギーの言葉
「成功者を作り上げる条件は数々ある。健康な体、活力、耐久力、分別、熱中、そして才能である。しかし、ここに出さなかった条件のうち、それがなければ他の条件一切を束にしても、成功はおぼつかない条件が、ただ一つある。それは、『勤勉』だ!」

スポンサーサイト

| お仕事 | 07時24分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/1515-675642f2

PREV | PAGE-SELECT | NEXT