1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

あなたは運がいいですか?

ある会社は新卒を採用する時の面接で、「あなたは運がいいですか?」という質問をする会社があるそうです。
一人は「はい、私は運がいいです。こういう経験がありました・・・・」と答えます。
一人は「いいえ、私は運はあまり良くありません、何故なら・・・・」と答えます。
会社が採用するのは、運がいい人だそうです(他の点をどの程度考慮するのか不明です)。

また、角川春樹氏が、はじめて映画をつくり、出版界にて「文庫革命」と騒がれた時のインタビューでの回答:
『僕の映画のヒットは何が原因か?と訊かれます。いろんな要因があると思うけど、僕は、映画には、原作から俳優、スタッフまで、運のイイ奴ばかり起用するんです。』

運が良い悪いは自分の努力では何ともならないのでしょうか?運は、長い一生の間には、誰にでも何回かは訪れてくると思います。何が違うのかといえば、それをキャッチする能力と勇気があるかないかだと思います。運を拓く人のタイプには、次のようなポイントがあるのでは?と、あるネットで書いてありました
1.努力タイプ
2.思い切り・ふん切り・度胸タイプ
3.人に好かれるタイプ
4.明るいタイプ
たしかに、努力しない人、優柔不断な人、人から疎んじられる人、根暗な人には、幸運は来てくれそうにないです。

但し、根拠のない運の良さを期待するのは間違い。明るく、努力して、人のために尽くすから運が回ってくるわけですから、日頃の行いが大切という事だと思います。被害者意識が強ければ運が悪いと思いますし、絶えず前向きに物事を考えられる人は運が良いと思います。

あなたは、これまでの人生、運が良かったと思いますか?悪かったと思いますか?

おまけ
東京電力が「でんき家計簿」というネットでのサービスを開始しました。各家庭にハガキで案内が届きます。登録すると、最近2年間の電気使用量の推移のグラフを見たり、類似した家庭との電気使用量の比較ができたりします。無料なので、登録することをお勧めします。

スポンサーサイト

| いろいろ | 07時28分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/1499-8cba30b1

PREV | PAGE-SELECT | NEXT