1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

叱る

弊社が社員教育を依頼しているジェイック社のセミホーダイに「叱る」という講座があります。世間でよく言われることですが、叱る時の鉄則は、「人を叱るのではなく、モノとコトを叱ること」と言われます。「君は間違っている」「お前はダメだ」といった人格否定をするのではなく、「この報告書にはこの記述が抜けている」「この作業では、ここが不十分だ」という叱り方のように、モノとコトを叱ることが大事。

また叱るのは結果ではなく、プロセスであるべきです。「今月は売上目標を達成できなかった」と結果を叱るではなく、「売上目標が達成できなかったのは、見込み客が少なくクロージングまで持っていける客が少なかった」といったようにプロセスを叱るべきなのです。

しかし、叱る前に自分と相手の間に信頼感や良好な人間関係がないと、叱る効果も半減します。良好な人間関係を築くには、普段からほめることをキチンとしておかなければ、本当に叱る時に聴く耳を持たなくなります。

叱ると社員が会社を辞めてしまうからと心配して、叱らないのは間違いです。信頼関係が構築されていれば、きついことを言われても我慢できます。叱る前に、相互信頼感を築いておくことが肝心です。そして普段はほめる。本当に叱らないと本人のためにならない時には、心から相手のためを思って叱ることが大切です。

スポンサーサイト

| お仕事 | 07時25分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/1490-6c677489

PREV | PAGE-SELECT | NEXT