1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『目標を掲げて、そこに向かって、毎日続けること』

ジェイック社のFさんのメルマガで紹介された文章を引用させていただきます。ジェイック社の男性社員が書いた文章です:

息子が所属する野球チーム。 地区でも、いつもビリを争う弱いチームでした。息子たちが6年生になるまでは、応援に行っても、子供たちを慰め続ける日々でした。しかし、息子たちが6年生になった時、新しく就任した監督は、市内で1位、そして何年も縁のない県大会出場を宣言しました。監督は子供たちに一人一冊づつノートを渡して、1年間の目標を書かせました。
「…サードのレギュラーを取る…」
「…県大会でホームランを打つ…」
「…守備で一番うまい選手になる…」
などなど、みんな思い思いに、それでいて、とても具体的に書いていました。多い子は3ページにわたって1年間の目標を書きました。そしてそれを読み上げるのです。そして、監督はこう続けました。
「ノートの余ったページに今日から毎日、野球に関すること、なんでも良いから日記を書きなさい。一行でもいい、“今日は素振りを50回しました”でもいい、“グローブやスパイク”の手入れをしました”でもいい。とにかく、毎日野球のことを考えて、野球に触れて、
そのことをノートに書いていきなさい。」と。
そして最後に、こう付け加えました。「もし、何もしなかったら、こう書いてきなさい。“今日は、何もしませんでした”と」。
子供たちは、毎日ノートを書きました。練習がない平日でも、集まって素振りをしたり、
バッティングセンターに行ったり、庭のあるお宅を借りてティーバッティングをしたり。
それを毎日ノートにつけるんです。もちろん、サボる日もありました。でもその時は「今日は何もしませんでした…」と書かなければいけません。
そして、息子たちは、なんと、その年の地区チャンピオンになりました。初めて出場した県大会では、県下490チームのベスト8まで勝ち進みました。近くで見ていた私たちは本当に感激しました。
私の仕事は、企業様の目標達成や業績向上のお手伝いをすることです。そしてその為のテクニックやノウハウを提供することが、自分の仕事内容だと思っています。しかし、子供たちの野球チームには、それ以上に、土台となる大切なことを教えてもらいました。
『目標を掲げて、そこに向かって、毎日続けること』
これこそが夢を実現するために不可欠なことです。

『目標を掲げて、そこに向かって、毎日続けること』
自分で作った予算を達成するために、日々コツコツと営業活動と反省と挑戦を続けること
工場の連続無事故の目標を立てて、毎日心新たに努力を続けること
受験勉強でも、夏休み中にここまで終える目標を立てて、毎日勉強を続けること
ダイエットでも、毎日食事の管理を続けること(もし食べ過ぎたら、翌日調整する)
運動でも、目標タイムを徐々に引き上げる目標を設定しひとつひとつクリアしていくこと

何事でも、すぐに目標を達成できるマジックはありません。日々の努力を続けることが王道です。継続は力なり。しかし、言うは易く行うは難し、です。

『目標を掲げて、そこに向かって、毎日続けること』

スポンサーサイト

| お仕事 | 07時32分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/1486-848ea029

PREV | PAGE-SELECT | NEXT