1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

日々決算

コーワでは、前日の販売平米実績、平均単価、平均加工賃、加工賃総額等の累積の実績に基づいて換算した月間の予想平米と予想加工賃総額を、全社員に毎日開示しています。なおかつ、これらの数字を日々の予算と累計の予算と比較対照しています。日々の実績と予算を比較することで、営業活動や生産活動に臨む社員の姿勢が異なってくると期待しています。

『毎日の数字を見ないで経営するのは、計器を見ないで飛行機を操縦するのに等しい。これでは、飛行機がどこへ飛んでいき、どこに着陸するのか判らなくなってしまいます。同様に日々の経営から目を離したら目標には決して到達できません。前月の経営資料を見て、それを基に今月の経営をしていくためには、売上も経費も月末でキッチリと締め、実績結果は少なくとも翌月に入ってから1週間以内には出せるようにしたいものです。いくら遅くなっても、せいぜい10日以内のことでしょう。(稲森和夫氏著 京セラフィロソフィより)』

コーワでは第7営業日、遅くとも第8営業日には月次決算を出すようにしています。稲森氏はおそらく土日を含む日数で書いていますが、弊社では営業日で目標を作っています。以前はもう少し日数がかかりましたが、早めるようにしました。月次決算が出ると、予算に比べて悪い時はもちろん、良い時もなぜそうなったのか要因分析を行います。良い時であっても、前月の遅れが今月に入ったのかもしれませんし、スポット(一回限り)の大口の受注があったのかもしれません。悪い時、数か月前から同じ要因で予算を下回る実績であれば、根本的な問題(予算が楽観的過ぎた、大口顧客の受注が減り続けている等)があるという事になります。そうすると、何らかの対策を打つ必要があります。

日々の実績で一喜一憂するのは良くありませんが、日々の積み重ねが月次決算、年次決算の結果につながるので、段ボールの実績を日々チェックするのは日々決算を行っているのに近い意味があります。

おまけ
昨日の夕食は寒かったので、鍋料理でした。食べ終わって、思わず「あったかいんだから」と口ずさみそうになりました。

スポンサーサイト

| お仕事 | 07時27分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/1471-2dd13c46

PREV | PAGE-SELECT | NEXT