1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

変わるための“か・き・く・け・こ”の実践

あるメルマガで見た文章です:
自らの行動を変えるには、自分の心構えを変えなくてはなりません。その心構えを変えるには、氣づきやヒラメキとか何かきっかけになるものが必要のようです。それでは、自分が変わるためのきっかけになるものに敏感になるには、なにか良い方法がないものでしょうか?やはり「目のつけどころを変える」、「発想を変える」ことのようです。そのためには、気付きやヒラメキに敏感になるにはということで使っている「か・き・く・け・この実践を」というものがありますが、自分を変えるきっかけづくりとして同じではないかと考えるに至りました。
●「氣づき、ヒラメキ」に敏感になる“かきくけこ”の実践
 か・・・考える
 き・・・記録する
 く・・・工夫する
 け・・・計画する
 こ・・・行動する 考動する

か・・・考える
考えるというと難しくなってしまいますので、常日頃から、何事にも興味、関心を持つ、疑問を持つ、好奇心を持つ、野次馬根性的になるというもとです。お笑い芸人ではありませんが、なんでだろう なんでだろう なんでだなんでだろうと疑問を持つのです。また、トヨタ自動車ではないですが、なぜ? なぜ? なぜ? なぜ? なぜ?(なぜを5回 なぜなぜ運動)と、疑問を掘り下げていくのです。
(高橋注釈、新聞を読むと自分が関心ない分野でも目に入ります。ネットでは興味ある記事しか読みません。新聞紙を読みましょう。)

き・・・記録する
メモをすることです。今は紙と鉛筆でなく自分の携帯電話やスマホ、タブレットにメモすることです。自分あてにメールする、レコーダーとして記録するなどができます。人は忘れるのが当たり前です。忘れてもいいように記録しておくことです。そして1日の終わりにでも見直しましょう。重要なもの、取り組むべきものと捨てるものを選り分け、要らないものは捨てます。
(スマホのメモ帳、手帳に数字を書いています)
   
く・・・工夫する
工夫するというも大げさになってしまいますので、もっと楽にできないか、何かを付け足したらあるいは何かを省いたりしたら、おおきくしたら、小さくしたらどうなるかなどです。それが創意工夫になるのです。
(私は昔からもっと仕事を楽にする方法を考えようと話します。パソコンをもっと活用する、二つある工程を一つにまとめる、等)

け・・・計画する
計画も大変だと大げさに考えずに、段取りをすること、ちょっと準備・用意するぐらいでいいのです。
(パソコンなどになるToDoListを活用すると準備を怠ることを避けられます)

こ・・・行動する 考動する
動くこと、つまりやってみること、試してみることです。1回や2回ではうまくいかないでしょう。なぜか?を考えながらやってみる、考動することです。
(やってダメだったのと、やらずにダメでが大きな違いがあります。前者は学びますが、後者は学びません。)

ものごとや事象、時代や環境の変化を見るには4つの目で見ることです。虫の目、鳥の目、魚の目、そしてこうもりの目で見る必要があります。みるにも見るだけでなく、観る、察る、診るがあります。きくにも、聞くだけでなく、聴く、訊くがあります。

目のつけどころが変わり、発想が変わり、自分が変わってくると思いませんか。

スポンサーサイト

| お仕事 | 07時34分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/1467-38552dc7

PREV | PAGE-SELECT | NEXT