1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

簡単にできる体調管理方法

テレビや雑誌などを通じて学んで、私が日ごろ自宅で実践している体調管理方法を紹介します。

●私はのどが弱く扁桃腺が腫れやすいので、うがい薬を使ってのうがいを欠かしませんが、最後に水でうがいをします。うがい薬は強く、のどが渇くそうで、水でうがいして薄めたほうが良いそうです。
●朝、起床してすぐには水を飲まない。寝る前、朝起きたら水をコップ一杯を飲みましょうとよく言われます。しかし、起床後の口のなかは、唾液が少なく乾燥して雑菌・ウイルスなどが口の中に多く存在するので、起きてすぐに水を飲むとウイルスを体内に入れてしまいます。起床したら、まず口をゆすいでウイルスなどを除去してから、水を飲みます。寝る時のマスクも、口内を乾燥させないので良いそうですが、私は朝になるとマスクが顔から外れています。
●のどを乾燥させないためと、ウイルスを永く生きられないようにするために加湿器を使います。さらに、ウイルスが体内に入るのを阻止する唾液を増やすために、のど飴ではなくガムをかみます。ガムであれば15分でも噛み続けられます。ガムをかむことで唾液を分泌させて、口内を乾燥から防ぎます。会社でガムをかむのは、そのためです。
●帰宅したら、手を流水と石鹸で良く洗います。ノロウイルスは流水でしっかり流さないと除去できません。本当は、30秒ほど指先や手首まで含めて石鹸でよく洗うのがいいそうですが、なかなか30秒洗い続けられません。
●入浴時は、お風呂場と洗面所を暖かくして、寒暖差を少なくします。高齢者には温度差は心臓によくありません。40度までのお湯で10分から15分ほど湯船に入って、血流を良くします。そして、硬くなった肩をほぐすために、両肩に指をつけて腕を前後に廻します。肩甲骨も動いて肩こりが少しは楽になります。
●冬は皮膚が乾燥してかゆくなったりします(老人性乾燥肌等)。私は体を洗う時はスポンジやネットを使わず、泡の状態で出てくるボディソープを手にとって手で軽く洗います。スポンジなどでごしごし体を洗うと、皮脂が取れて乾燥してしまいます。

各個々人で、自分に合った体調管理方法があると思います。それをすると、体調が多少なりとも良いかなと思えるだけでもやる意味はあると思います。

おまけ
テニスの錦織圭。ランキング下位との戦いでは負けてはいけないという意識があるせいか最初のセットを落としていましたが、上位ランキング者になるとそうではないようです。優勝できるか楽しみです。

スポンサーサイト

| いろいろ | 07時32分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/1462-d59c8a8c

PREV | PAGE-SELECT | NEXT