1. 無料アクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

仕事は辛い?楽しい?


年初に「仕事が楽しい」というタイトルで書きました。
あなたがお父さんで小学生の子供がいると仮定します。もし、お子さんがお父さんに仕事が楽しい?と訊かれたら、あなたは何と答えますか?
  仕事は楽しい
  仕事は辛い
もし、職場に向けて家を出る時に元気がなく、自宅に戻ってきた姿が疲れ果てており、休日はただひたすら眠るだけ、仕事の愚痴ばかり話していたら、お子さんは仕事って辛そうだなと感じます。
もし、元気な声で行ってきますといって出かけ、自宅に戻って食卓でビールをうまそうに飲み、休日はお子さんと一緒に出掛け、今日仕事でこんなことがあってと楽しそうに話したら、仕事って楽しそうだなと思います。
「あなたはどちらですか?」

仕事の報酬は何でしょうか?お金でしょうか? 昇進・昇格でしょうか? 周囲からの称賛でしょうか…? どれも正解だと思います。しかし、一番言われるのが「仕事の報酬は仕事」です。仕事で成果を残すと、より難度の高い仕事、より頑張りがいのある仕事、より責任の大きい仕事が任されるようになります。それをこなすことで、ビジネスマンとしての技能・実力が向上し評価も高まります。こうなると、「仕事は楽しい」になります。背難度の比較的低い仕事で成果を出せないと、同じレベルの仕事を続けるか、よりやりがいのない仕事を担当させられるかもしれません。そうすると、仕事は面白くない、仕事は辛い、となってしまいます。

「仕事の報酬は仕事」のサイクルになると、仕事をしている時の顔も笑顔になります。仕事を楽しむには、与えられた仕事をキチンとこなすだけでなく、そこに自分なりの創意工夫をしてより良いものを生み出す、容易に仕事を終えることが出来るようになる、といったことをしていくと、仕事が楽しくなる。

仕事を楽しむようにしたいものです。

スポンサーサイト

| お仕事 | 07時26分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kowa1889.blog72.fc2.com/tb.php/1461-5d246f05

PREV | PAGE-SELECT | NEXT